回答申し上げます - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
東郷 弘純

東郷 弘純
弁護士

- good

回答申し上げます

2012/07/10 14:31

御社の状況として「現段階の経営状況は無借金で」とありますので、会社の負債を全部なくすことができるのであれば、廃業手続をとるだけです。
ただし、資産売却益と債務免除益には税金が賦課されるため注意が必要です。簿価より高値で資産が売却できた場合は資産売却益が発生します。経営者等の会社に対する貸付けを放棄した場合は、会社は経営者等への支払いを免れたことになり、債務免除益が発生します。これらの税金も支払わなければなりません。
また,従業員への退職金も就業規則等に規定され,正式に発生しているものであれば,全額支払わなければなりません。会社の負債がすべて完済できないと予想される場合は、破産手続等を検討することになります。
本件回答欄は文字数の制限(1000字以内)があり,詳しい説明ができないため,廃業手続・破産手続の詳細については,以下の当職のホームページをご参照ください。
廃業手続について
http://www.togo-law.com/?page_id=448
破産手続について
http://www.togo-law.com/?page_id=451

手続き
借金

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

会社の廃業について

法人・ビジネス 事業再生と承継・M&A 2008/10/23 07:00

 従業員10人の家内企業です。昨今の、金融危機・原材料の高騰・生産量の減少などに伴い親会社より早ければ来春に腹を括っていただきたい(廃業)と宣告されました。親会社とは創業以来約30年どんな苦境・苦難… [続きを読む]

2代目若旦那さん (茨城県/41歳/男性)

このQ&Aの回答

ご質問ありがとうございます 後藤 義弘(社会保険労務士) 2008/10/23 20:28
回答申し上げます 東郷 弘純(弁護士) 2012/07/10 14:31

このQ&Aに類似したQ&A

父の経営していた休眠会社の整理 ゴリーマンさん  2013-02-19 09:42 回答1件
会社の経営権(株主の権利) タマコさん  2010-11-14 11:33 回答1件
会社の整理等 どうしたらさん  2010-02-13 10:00 回答1件
休眠状態の株式会社の解散 秋彦さん  2011-12-29 22:40 回答1件
株式会社の廃業について KTRさん  2011-12-21 14:32 回答3件