まず、将来設計(ライフプラン)を! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

まず、将来設計(ライフプラン)を!

2007/03/18 07:55
(
5.0
)

ベルガモットさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

ご結婚おめでとうございます。
将来のことを真剣にお考えになっているのはすばらしいと思います。

?保険に関して
・死亡保障に関して
死亡保険は万が一の場合の遺族の保障です。現在、まだお子さんもいらっしゃらない状態ではお互いに万が一の場合は収入で何とかやっていけるのではないかと思います。
よって、お子さんができてから死亡保障を考えれば良いのではないでしょうか?

・医療保障に関して
病気やケガで医療費がかかる、その間収入が減るそれに備えるためには、入院1日に付5,000円〜7000円程度の医療保険と、自宅療養中も対象となる所得保障保険1日あたり、5,000円程度を合わせて加入されてはいかがでしょうか?

?年金に関して
国民年金基金は掛け金が所得控除の対象になるので節税効果があります。しかし、お金が必要となっても下ろすことはできません。あくまで老後の年金です。今後住宅購入などを考えていらっしゃるのであれば、ある程度の金額で抑えておくのが無難でしょう。

現在の資産を普通預金だけにおいているのはもったいないですね。運用を考えてみてはいかがですか?その運用も、住宅購入やお子様の教育資金などのライフプランを基に考えなくてはいけません。
一度ご夫婦でライフプラン(将来設計)を立ててみましょう。その上で、住宅購入資金、教育資金、老後資金を同時に考えて目的別に運用を考えるというのが基本です。

ですから老後資金である国民年金基金だけの金額を「これくらい」というアドバイスは難しいですね。総合的に考える必要があります。

まずは、ライフプランを立ててみましょう。
そして、家計状況、とくに、年間いくらの貯金ができるかを割り出して見ましょう。
それを目的別に、積み立て、運用、または基金への加入と考えてみるのが良いのではないでしょうか?

評価・お礼

ベルガモット さん

ご回答ありがとうございました!
また何かあったら、ご相談させていただきます。

評価が遅れまして申し訳ありません。
1度入力したつもりだったのですが、失敗していたようです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

フリーのマネー計画

マネー 年金・社会保険 2007/03/18 00:59

はじめまして。
昨年結婚し、夫(34)妻(32)ともフリーの著述業です。
子供は2,3年後に1人ほしいと思っています。
保険と年金について、相談させてください。

?保険について
夫婦とも収入が不安定… [続きを読む]

ベルガモットさん (埼玉県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

イベント表とキャッシュフロー表作成をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/03/18 11:23

このQ&Aに類似したQ&A

主人が退職したときの社会保険について panchan_110さん  2014-08-07 19:13 回答1件
帰国後独立します。準備期間の出費管理について お父さん  2009-12-20 00:09 回答4件
国民年金基金と保険の見直しについて moonloveさん  2008-02-22 19:58 回答1件
社会保険加入条件 MINAHIROさん  2007-08-19 21:55 回答1件
個人年金についてお願いします miauさん  2010-10-18 10:56 回答3件