雇用保険の算定対象期間 - 清水 光彦 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
清水 光彦 専門家

清水 光彦
ファイナンシャルプランナー

- good

雇用保険の算定対象期間

2008/10/22 12:01

残念ながら、ご質問の内容では受給資格は得られません。

雇用保険で受給資格の有無を判定する期間のことを「算定対象期間」といいます。

改正前は、原則的に「離職日以前1年間に6か月以上被保険者であったこと(勤務していたこと)」が条件で受給資格が得られました。

昨年、改正があり、原則的に「離職日以前''2年間''に''12か月''以上被保険者であったこと(勤務していたこと)」が条件となりました。

しかし、ご質問の例ですと、A社を退職された平成19年12月末の時点で、「2年間さかのぼった期間に、被保険者であった期間が通算して12か月以上」ありますので、A社を退職した時点で受給資格を得ています。

ご質問後半の、(途中で受給資格を得たときは通算されません)については、基本手当をもらっていなくても、途中で受給資格を得たときは通算されません。

A社を退職した時点で受給資格を得ておりますので、この時点で過去の勤務履歴はリセットされたとお考えください。

つまり、B社を退職した時点では、A社を退職したときに基本手当を受給していなくてもA社の勤務期間は通算されず、B社の勤務期間だけで判断することになり、受給資格が得られないということになります。

回答専門家

清水 光彦
清水 光彦
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社清水保険資産設計 代表取締役

あなたの将来をアシストする"ファイナンシャルプランナー"

限りある人生、夢を実現するには人生の設計図が必要です。保険の見直しをはじめとする保険設計、資産計画の作成、資産形成と管理保全などをサポートしています。お金で悩まず、人生を楽しむためのトータルファイナンシャルプランを実現できたらと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

少しわかりづらいのでお願いいたします

マネー 年金・社会保険 2008/10/21 15:29

受給資格と受給期間について例を示してご質問したいのですが、
平成18年7月1日から平成19年12月末までA社で勤務し基本手当てをもらわずに
平成20年8月1日から平成20年10月末までB社で勤務した… [続きを読む]

miyunoriさん (愛媛県/34歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

個人年金保険解約について natsu2206さん  2016-07-28 17:49 回答2件
出産手当金請求、退職のタイミングについて エリ0110さん  2010-01-29 22:13 回答1件
扶養と雇用保険資格受給について RICKEY Mさん  2009-03-06 13:47 回答1件
失業保険受給中の扶養について まねき☆ねこさん  2008-11-06 19:17 回答1件
失業給付金受給中の専業主婦の扱いについて まぐろんさん  2008-02-07 21:58 回答1件