23年目のリフォーム - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

23年目のリフォーム

2008/10/20 12:06
(
5.0
)

私は92歳のおばぁちゃんのためにも、1階は改修しない方が良いと思います。
私も計画中に一人、家ができてから一人、お年寄りを亡くしました。
亡くなっても仕方がない歳というのはあるかもしれませんが、環境がかわる ことによってお年寄りには、かなりのダメージがある様です。一日でも長く生きていてもらいたいというのは、家族の願いだと思います。
だからと言って、耐震を疎かにして良いのでしょうか。だからと言って工務店のいいなりで良いのでしょうか。
 少しお金はかかってしまいますが、耐震診断を受けられたらいかがでしょう。設計事務所でも構造専門の設計事務所があります。リフォーム工事業者ではない第3者の意見を聞いて、一番、簡単な方法を導き出してはいかがでしょうか?だたやはり耐震となると一部、壁を壊さなければならなかったりするので、大工事にはなりますが・・・おばぁちゃんのこともあるし、考えどころですね。でも耐震診断したら意外に、しっかりしているかもしれないし・・・。1社めと2社目どちらが良いかと聞かれたら、私は2社目の方が良いような気がします。確かに、工事は一度にやる方が安くなります。23年間、外壁の塗装等をしていないのであれば、改装し時ですが、特に痛んでなければする必要はありません。予算とのことのかねあいも考えて、よ〜く考えてください。工事は、信頼がおけると思った方に依頼するのが良いと思います。少しでも、うさん臭いとおもつたら、依頼しないほうが良いと思います。初めから疑わしいと、最後まで疑わなければならないので・・・気持ち良い家にはなりません。一度、構造設計事務所を探して、聞いてみてはいかがでしょうか。

評価・お礼

saran さん

回答有難うございます。女性ならではの心遣いに共感いたしました。オバアチャンを第一に考え進めていきたいと思っております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

築23年のリホームについて

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2008/10/19 16:52

現在、同居にあたり2階部分の全面リホームを検討中です。1階部分も一緒に行いたいのですが、92歳になる重度の認知症の祖母がいるため、祖母のためにも環境を変えるのは良くないと考えたからです。建坪… [続きを読む]

saranさん (千葉県/41歳/女性)

このQ&Aの回答

お問い合わせの方へも連絡頂きありがとうございます。 深澤 熙之(建築プロデューサー) 2008/10/19 21:15
リフォームの考え方 横山 彰人(建築家) 2008/10/19 21:17
耐震診断について 2008/10/20 17:08

このQ&Aに類似したQ&A

割高な日本のリフォーム業界と闘い、成功するには? ゆしまあつし1さん  2013-02-09 05:35 回答2件
建築確認書がありません ぱるっこさん  2009-08-04 01:21 回答2件
どの程度のリフォームをすれば良いか shigeさん  2006-08-19 17:35 回答1件
至急!鉄骨造補強外壁改修について jonsuさん  2011-05-22 21:06 回答3件