アレンフラールは化膿どめのお薬です。 - 堀内 晃 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

堀内 晃 専門家

堀内 晃
歯科医師

- good

アレンフラールは化膿どめのお薬です。

2008/10/20 09:40
(
4.0
)

こんにちは、堀内です。

現在、根管治療を受けておられる歯についてのご質問ですね?
むし歯が小さいと思われた歯の神経処置をされたことに疑問をお持ちということでよかったでしょうか。そういうことかなということでお話をさせていただきますが、
歯科医師の先生がレントゲンをみられてむし歯の大きさを判断されただろうということが一つと
実際にむし歯になっていなくても力がかかり続けていた歯は中の神経組織がかってに死んでしまって感染を起こしているということは実際あることなんですね。

1.それで、化膿(感染)止めのためにアレンフラールを処方されていることが考えられます。
2.治療を始めてからも痛みがあるということは、神経の治療をされている段階であると思われます。痛みの原因と考えられる根っこの中の感染組織を清掃しているわけですからその削りカスが組織を刺激していることも考えられますね。
3.むし歯のない歯でも上記のような理由で神経処置をしていく必要のある歯は存在します。

事前の説明が不足していた可能性もありますが、思っておられることをそのまま先生に話されて治療をつづけられるのがいいような気がします。
なにかありましたらいつでもどうぞ

評価・お礼

いよ さん

ご回答ありがとうございました。
ひどい虫歯でなくとも、神経をとらなければならないことがあるんですね。初めて知りました。

今度から治療の際には疑問に思うことがあったら、担当の先生に質問してみようと思います。

回答専門家

堀内 晃
堀内 晃
( 歯科医師 )
堀内歯科・矯正小児歯科 院長

長崎近県の歯科治療ならお任せ! 根治を目指して治療します

歯の健康についてお悩みの長崎近県在住の方へ、親身な姿勢で原因からの治療を考え、幅広い技術をご提供しています。長年の経験と知識に基づき、歯列全体を見据えてトータルにケア。丁寧な説明と迅速な治療がモットーです。矯正認定医にも指定されています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

根幹治療した歯について

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2008/10/18 02:25

先日、奥歯の根幹治療を受けました。しかし治療に関して、どうしても疑問があり納得できていません。
奥歯の外見は、現在C1と判断されている虫歯のようにちょっと黒い程度のものでした。痛みは大きな口内炎が… [続きを読む]

いよさん (千葉県/23歳/女性)

このQ&Aの回答

根管治療について 倉田 友宏(歯科医師) 2008/10/20 10:22
根幹治療について 金田 竜典(歯科医師) 2008/10/20 18:43

このQ&Aに類似したQ&A

慢性骨髄炎について eruさん  2007-08-03 16:19 回答1件
歯の状態について 秋生さん  2013-08-05 00:23 回答1件
根の治療中の、リンパ腺への違和感 はやあんさん  2012-09-19 08:54 回答2件
リンパの腫れ こぼこさん  2010-03-02 00:28 回答1件