多頭飼いで大切なこと - 小川 亜紀子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

小川 亜紀子 専門家

小川 亜紀子
しつけインストラクター

- good

多頭飼いで大切なこと

2008/10/18 23:40

まず多頭飼いする場合大切なことは、争いなどの問題が起きないようにそれぞれの犬をきちんと管理することです。
同腹の兄弟等で幼いうちから一緒に育っているような場合であれば、犬同士できちんと関係を作れるので飼い主さんが介入する必要はあまりありませんが、それぞれ違った環境で育ってきた犬同士を一緒に飼う場合は、飼い主さんがきちんと管理する必要があります。

そのためにも、3頭全員クレートトレーニングをすることをお勧めします。
※クレートトレーニングとは、クレート(プラスティックでできた移動用のBOX)に入れた状態で落ち着いていられるようにすること。
クレートトレーニングは、我慢することを覚えさせるのにとても良い練習になるので、特に“甘やかされた”MIXちゃんには良いと思います。

一緒に住み始めたら、しばらくは一頭ずつクレートから出して遊ばせるか、問題が起きない組み合わせで遊ばせるようにしてください。
※最初はtoccoさんのチワワちゃんと遊ぶときは、他の2頭はクレートに入れた状態で遊んであげた方がチワワちゃんのストレスが少なくて済むと思います。

詳しい対処法などはこれから行くトレーナーさんでいろいろ教えてもらってください。

最後にMIXちゃんの噛み付きについて簡単にアドバイスさせていただきます。
これからはおやつを食べさせながら洋服を着せたり、肉球を触ったり、顔を拭いたりしてください。
そうすると、おやつに気をとられて噛み付きにくくなります。
また「洋服を着たり、お手入れをされるときにおやつがもらえる」と覚えるので、嫌がらなくなります。
ただし、おやつを使うことで余計に警戒心が高まってしまう場合は、上記の方法は行わずトレーナーさんに相談してください。

来月からtoccoさんもチワワちゃんも生活環境がガラッと変わって大変かもしれませんが、トレーナーさんの指導のもと問題なく生活できるようにがんばってください(^-^)

回答専門家

小川 亜紀子
小川 亜紀子
( しつけインストラクター )
Dog Signal

問題行動の解決は飼主の意識改革から。しつけのコツを伝授します

愛犬の問題行動は飼主さんの接し方にあると言われていますが、実際にどのような接し方が正しいのかは分かりにくいと思います。飼主さんが愛犬と日々楽しい生活を送れるように、適切なしつけ方・接し方をアドバイスしています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

飼い主、犬に噛みつき吠えます

人生・ライフスタイル ペットのしつけ・訓練 2008/10/17 23:56

私の家には9ヶ月のチワワの雄1.6?(去勢済み)がいます。彼の家には1歳8ヶ月の狆の雌5.5?(避妊なし)と、マルチーズとチワワのMIX犬の雌4.5?(避妊なし)がいます。来月から一緒に住むのですが、犬… [続きを読む]

toccoさん (福岡県/23歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

落ち着きがないチワワ Happymoreさん  2013-04-23 04:00 回答1件
成犬の分離不安の改善方法を教えてください まりゆきさん  2015-11-02 20:42 回答2件
一人遊びができない6か月の子犬について ここあパンさん  2013-11-19 16:02 回答2件
本気で噛みます kaorin29さん  2010-12-21 12:05 回答1件
犬の社会化について教えて下さい。 ままハニーさん  2010-01-16 10:16 回答1件