年間103万と130万について・・・ - 岡崎 謙二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

年間103万と130万について・・・

2008/10/17 08:37

「こんにちわ、FPコンサルティング岡崎です。

「扶養」についてです。パートやアルバイトで、130万とか103万を超えそうなのですが、どうしたらいいのでしょうか?など、よく聞かれます。

まずは103万、130万は
・税金上で配偶者控除が受けられなくなるのが103万円
・社会保険(健保・年金)の被扶養者になるためには年収130万円
ということなのです。

まず税金についてですが、配偶者の税金を考えるときに、扶養している人の数で控除される額が変わりました。よって「配偶者控除」が得れるかどうかで、ご主人の所得税の税額が変わってきます。この配偶者控除が受けれる範囲は、年収103万円未満なのです。また「配偶者特別控除」というのもあり、年収103万以上141万まで段階的に控除されます。つまり、103万までは控除がフルに受けれて、141万円までは少しずつ減りながらも控除があるのです。さらに、会社や職場の家族手当も年収103万円を基準にしているところも多いので注意して下さい。

次に社会保険(健康保険・年金など)。これがやっかいで被扶養者の健康保険組合によって扶養の条件が多少異なります。基本的には今後年収130万円を超えなければ扶養に入れる、つまり月額にすると108,333円を超えなければOKとか、過去3ケ月の平均108,333円を超えなければOKとか、過去1年が扶養にならない・・・など、被扶養者の健康保険組合の条件を確認するのが重要です。

保育料の基準がわかりませんが、所得が多くなると高くなと上がるのですね。まず103万超えてると税金上の扶養控除がなくなりまして、年収が増えるとさらに税金が上がります。
収入を抑えるのがポイントのようですね。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
( 大阪府 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

年間103万と130万について・・・

マネー 税金 2008/10/16 22:49

子供を保育所に預けてパートに行ってますが、年間収入103万超えます。
会社の事務に聞いたところ、130万まで大丈夫と言われましたが、心配で・・・
旦那の扶養から外れると、保育料が高… [続きを読む]

ちびっこさん

このQ&Aの回答

2つの扶養の条件と配偶者控除について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/17 00:28
保育料について 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/17 10:42

このQ&Aに類似したQ&A

退職後の確定申告について くまころさん  2012-10-15 14:07 回答1件
会社設立にあたっての保険等手続き他・・・ にゃーこさん  2008-10-13 23:57 回答1件
パート収入、抑えるのが得策? 汗かき熱中人さん  2008-08-08 14:42 回答4件
産休と育休と退職金。今年の収入は? aki12さん  2007-11-30 13:21 回答1件
子供の扶養はどっちが?2 かおるさん  2007-01-22 19:37 回答1件