契約書と値引きに関する覚書について - 藤森 哲也 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

契約書と値引きに関する覚書について

2008/10/12 10:11
(
5.0
)

kizzy さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

1)買主に・・・違反にならないのでしょうか。
相対取引になりますので、当事者間で了承しているのでしたら特に問題はないでしょう。
しかし、契約書に貼る印紙代が変わる可能性があるので、その負担を誰がするのか、
それと次の項目で問題があるかもしれません。



2)後で売主・・・ないのでしょうか。
可能性がないわけではありません。
覚書を買主が保管していないから、改ざんなどされた場合に証明できるものがないということになりかねます。
非常に危険な取引です。


3)ローンの・・・は可能なのでしょうか
確認することは可能でしょう。
そもそも、締結した契約書とローンの申込用紙に記入する購入額が違ってくるので金融機関から確認があるはずです。
もしかしたら直前になって、販売会社よりローンの申込額は定価で記入してくださいとあるかもしれません。
販売会社にとって、値引き額よりも定価で購入していてことにした方が、自己負担率が上がってローンの借入割合が低くなってローンが通り易くもなるので


4)引渡しまで・・・とがあれば教えて頂きたく
最終的に、不動産の契約は自己責任になります。リスクはkizzy様が負うことを忘れないでください。
また、今回、大幅に値下げして販売することにより、会社の財務体質などにも当然影響が出てくるはずです。
購入したけど、2〜3年したら売主が無くなってたことなんかもあり得るかも知れません。


以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

評価・お礼

kizzy さん

ご回答ありがとうございました。
今となってはリスクのある契約だったと少し後悔しています。
覚書に関してはなんとかもらえるよう交渉してみます。

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
( 不動産コンサルタント )
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

契約書と値引きに関する覚書について

住宅・不動産 不動産売買 2008/10/12 09:06

先日マンションの購入契約をしました。
築1年未入居ということもあり、大幅値引きで購入しております。

ただ、契約書・覚書が以下のようになっているため
大丈夫なのかどうか不安です。

?… [続きを読む]

kizzyさん (兵庫県/33歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

手付金返却は不可能でしょうか ○△□さん  2013-04-08 22:12 回答2件
手付金返却は不可能でしょうか ○△□さん  2013-04-08 18:54 回答1件
書類の氏名の変更 いおんちゃんさん  2008-09-13 12:53 回答2件
購入した土地の越境が原因でローンの承認が… hukuさんさん  2015-06-17 17:45 回答1件
売買契約書捺印後の交渉について。 dayan723gtoさん  2012-02-22 17:11 回答1件