意思決定をするということ - 齋藤 めぐみ - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

齋藤 めぐみ 専門家

齋藤 めぐみ
キャリアカウンセラー

- good

意思決定をするということ

2007/03/15 16:26

キャリアカウンセリングの講義の中でも、
意思決定の理論だけでも多数あります。

最近のキャリア理論では、経歴や能力を
分析して進むべき方向を決めるだけではなく、
直観的なものや希望や情熱がもたらす可能性を
信じましょう・・・
ということを伝えています。

今の時代、変化も多いし、働き方も多様化しており、
未来は予測不可能なものとして捉えることが自然です。

どんなにスキルがあっても、勤めている会社が
M&Aで買収されてしまう・・・とか、
業界時代が再編になるとか、ここにいれば必ず安泰と
いうものもないし、求められるスキルや技術などの
変化も非常に早いです。

すなわち、今、自分自身がどう生きるか・・・
これの積み重ねだと思うので、自分の直観を信じて、
「これをやる」と決めることが大事だと思います。

「これをやる」と決めるためには、
自分自身として何を大事にして生きていきたいのか
ということを知ることが解決方法としては
正しいのではないかと私は考えます。

誰でも決断するときは不安です。
「これでいいのか?」と悩みます。
何が不安なのか、ということを自分自身で整理して、
一つずつ向かい合うことから初めてみてはいかがですか?

私自身も就職せずに学校に行ったり、
音楽の道をあきらめきれずにバイトをしながら
生活していました。
でも今はこのように自分のやりたいことで、
楽しく仕事をさせてもらえています。

意思決定するために、何が必要なのか。
選択肢、それぞれのメリット・デメリット、
自分の価値観などなど、まずは自分自身と
向かい合って見てくださいね。

回答専門家

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
( キャリアカウンセラー )
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

自分の持ち方

キャリア・仕事 キャリアプラン 2007/03/15 12:22

はじめまして。わたしはもうすぐで大学を卒業するのですが、まだ進路が決まっていません。就職活動も、今まで20社くらい回りましたが、内定をもらえたところは一つもありません。もともと留学や大学院に行く事も考えて… [続きを読む]

アキさん (宮城県/22歳/女性)

このQ&Aの回答

【答えは、心の中にある!】 鴫原 弘子(経営コンサルタント) 2007/03/15 16:05

このQ&Aに類似したQ&A

インテリア業界か留学事業か迷っています fineboyさん  2009-02-03 23:28 回答1件
インテリア業界か留学事業か迷っています fineboyさん  2009-02-03 23:40 回答2件
これからの自分のキャリアについて相談です。 Hana1215さん  2011-04-06 21:22 回答1件
新卒での就職 zoooooooさん  2009-11-10 17:13 回答2件
留学後、26歳での新卒採用は「アリ」ですか? michelinaさん  2009-07-15 22:01 回答2件