今後の不動産価格の動向 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

今後の不動産価格の動向

2008/10/12 10:01
(
5.0
)

こんにちは。
不動産コンサルタントの鎌倉靖二です。

最近このようなご質問をよく受けます。
今後の不動産価格の動向が気になる方が多いようですね。

こればかりは誰にもわからないことですが、戸建住宅の場合は
新築と中古では価格の動きが異なります。

なぜかというと、新築の場合は売主が不動産会社、
中古の場合は売主が主に個人だからです。

経営状況が悪化し、資金繰りに困っている会社であれば
早く換金した方がいいので、大幅値引きもあり得ます。

一方、個人が売主の場合はローン残債額や買い替え先の価格が
影響することも多いので価格は硬直的な面もあります。
(もちろん売り急ぎによる大幅値引きもありますが)

大きな枠組みとしての動きは上記のとおりですが、ピンポイントでは
価格が下がる物件と下がらず早期に売れる物件と分かれてきます。
買う方も情報入手が容易になり、物件の選別が進んでいることが要因のようですね。
中古の場合(特にマンション)は良い条件がそろっている物件は
1〜2週間で売れるケースもあります。

もっとも、東京の戸建住宅の価格は土地価格の占める割合が大きいので、
土地が下がれば、土地建物の総額は下がります。
住宅地の価格に関しては、ここ2〜3年で急激にあがりましたので、
その反動で駅から遠いエリア、人気のないエリア、利便性のよくない
エリアから下がっており、今後もしばらくこの傾向は続くと思います。

最終的には、ぷんたさんが検討されている戸建やエリアを
ピンポイントで精査しないとなんとも言えませんが、
住まいの購入は「価格・金利などの外的要因や損得」が
前提となるものではなく、「家族のしあわせ」が前提ではないかと、
私は思います。

もっと下がってから買いたいというお気持ちはよくわかりますが、
資金的に無理でなければ早く買って、その分長く、
広く快適な空間で過ごしてほしいと、個人的には思います。

もしお聞きになられたいことがあれば遠慮なくお問い合わせください。

評価・お礼

ぷんた さん

家族の幸せはその通りだと思います。
価格が安く広い家に住めれば一番良いと思っていますので、あせらず交渉はしようと思っています。
もっと下がってから買うと言うよりは最初の方が回答していただいたように、今後下がるだろうと思う金額で値下げ交渉したいと思います。
気に入った家が見つかると良いのですが、なかなか100%気に入った家は見つからないですね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不動産購入時期について

住宅・不動産 不動産売買 2008/10/10 16:27

現在戸建ての住宅を探しています。
何件か気になる物件があり、かなり値引き提案もあります。
株価の急落や上場REITの破綻など、10月に入り景気が一気に悪くなりそうですので、不動産ももっと下がるのではな… [続きを読む]

ぷんたさん

このQ&Aの回答

不動産購入時期 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2008/10/11 00:32
皆さんの一致する物件とは 高橋 正典(不動産コンサルタント) 2008/10/10 20:07

このQ&Aに類似したQ&A

結婚と同時に住宅購入 youyoumaさん  2012-10-16 13:00 回答2件
不動産購入時の協力・相談相手は 磯科さん  2010-02-10 00:03 回答1件
不動産が安い地域 買うべきか借りるべきか superikaikamanさん  2012-03-24 23:14 回答1件
新築戸建の売却について hriskさん  2012-02-04 22:27 回答3件