一括受取と年金受取では異なります - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

3 good

一括受取と年金受取では異なります

2008/10/15 16:24
(
5.0
)

ちんすこうさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

個人年金と税金についての一般的な知識としてお伝えします。
参考にしてください。

個人年金の受取時の税金は外貨でも円でも同じですが
一括受け取りの場合と年金受け取りの場合では異なります。

上記計算は一括受け取りの場合の計算式で雑所得ではなく一時所得です。
一括受け取りの場合は受取額から払った保険料を差し引いて50万円を超えた分の2分の1が他の所得と合算されます。

税率が10%というのは各種控除後の所得が
195万円〜329.9万円までです。
それ以上になると20%となります。

保険会社によっては部分解約が可能です。
満期予定の前年に半分を解約して、のこりを予定の年に受け取る方法です。
部分解約が可能かどうかは保険会社によって異なります。

解約返戻金の場合も一時所得となります。

一方、年金受取の場合は雑所得となります。雑所得はその年の受取額から必要経費を差し引いた分となりますが、給与収入がある人は20万円までは確定申告の必要はありません。

必要経費の計算書は保険会社から送られてきますが、こちらに計算式があります。
http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/tax/tax_q6.html

いまから受取時の税金のことも考えていらっしゃるのはとてもいいことですね。

FPは税理士ではないので、具体的な税務相談は受けることができません。
一般論をご参考に考えてみてください。

評価・お礼

ちんすこう さん

羽田野先生、ありがとうございました。
一括受取か部分解約、8年後、為替の状況なども勘案しながら決めたいと思います。
大変ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

外貨建て個人年金の税金

マネー 投資相談 2008/10/15 14:29

8年後の満期受取額が5万米ドルになる一時払いの米ドル建て個人年金(10年もの)に加入しています。
10年ものの年金なので「雑所得」として総合課税になり、私は会社員なので、別途税務署で確定申告… [続きを読む]

ちんすこうさん (広島県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

一時所得の計算法。 2008/10/16 14:01

このQ&Aに類似したQ&A

20年前の個人年金増額 FreelySmilingさん  2014-01-15 22:50 回答1件
個人事業主の株式投資の税金について。 悩める妻。さん  2008-10-23 12:27 回答1件
年金商品の長期運用の価値は? レーズン大好きさん  2008-05-03 17:15 回答5件
いい積み立て、節税方法は? ルンプさん  2008-03-26 13:39 回答3件
いま資産の全容把握から始めています。 さんごさん  2008-10-08 17:21 回答4件