時には遠回りな道でも、結果オーライが人生の不思議。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

時には遠回りな道でも、結果オーライが人生の不思議。

2008/10/10 09:19
(
5.0
)

こんにちは、ちゃぴこさん。My人事の葉玉です。

僕の知り合いのデザイナーは、28歳でクリエイターの世界に入り、今も現役で
個人事務所として、良い仕事をやっています。

また、別の編集者の友人は、業界系の新聞社のアルバイトから、転職を経て、
大手の出版社で編集長まで任されるようになり、今は、編集プロダクションを
一人で設立し、多方面に活躍しています。

そんな友人たちを見ていると、若いうちから出版系の正社員だけを目指さずとも、
異業種や異業界、多様な境遇からの転職(チャレンジ)であっても、本人の気持ちと
やる気次第で、夢はかなえられるんではないかと思います。

今、出版業界は、構造的不況にあえいでおり、さらに、不景気感漂う時代の逆風に
苦しんでいる状態でしょう。

いつか、抜けだす時はくると思いますが、新人の活躍できるフィールド(枠)が
狭まっているのは、如何ともしがたい状況です。

こういう時は、無理をせず、必ずしも出版系、編集系ではないとしても、まずは、
大手系の会社で社会人としての基礎を積ませてもらうのが、長い目で見ると良い
経験になると思います。

編集の夢については、スクールに通ったり、講座を受けたり、ボランティアで
NPO等の編集活動を手伝ったり、という中で、そういったジャンルの人たちと
交流し、学んでいけば、後々、実務に生かされると思いますし、

チャンスの時は、必ず訪れると思います。

どうかあせらず、少しずつ、ご自身の夢へのアプローチを続けてください。

心よりご成功とご活躍をお祈りしております。

評価・お礼

ちゃぴこ さん

迅速な回答ありがとうございます。

さまざまな商品やサービスを、マーケットを意識しながら製作者の視点で考える習慣が大切なんですね。

その中で伝えたいこと、求められていることもより明確になると思います。

業界研究のコツが少しわかってきました。
「時間を味方につけて」がんばります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

どちらの道に行くべきか。

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/10/09 15:48

来年の4月に大学を卒業する者です。

働きながら週1で編集のキャリアスクールに通うか、正社員でなくても編集プロダクションなどで経験をつむのか迷っています。

3年次から大学を編入し、研究者を目指… [続きを読む]

ちゃぴこさん (兵庫県/22歳/女性)

このQ&Aの回答

流される仕事選択は危険です 竹間 克比佐(転職コンサルタント) 2008/10/09 17:15
回答します 2008/10/11 23:22
出版不況 2008/10/12 04:09

このQ&Aに類似したQ&A

男 30歳 未経験 経理への就職 keiri2さん  2015-11-20 22:52 回答2件
30歳、キャリアと方向性について。 kans7741さん  2013-01-19 14:52 回答1件
新卒での就職 zoooooooさん  2009-11-10 17:13 回答2件
結婚後の働き方。正社員か派遣か?! みんみんんさん  2008-02-26 20:09 回答2件