総合的な判断が必要となります - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

総合的な判断が必要となります

2008/10/09 11:02
(
5.0
)

おはようございます、たいこさん。

コンサルタントの若宮光司です。

『相続時課税精算制度』は、贈与が行われたことに対する贈与税課税を相続時に相続税課税で処理するという税制であり、あくまでも税金の問題です。

たいこさんの相談事項は、税金の問題よりもお父さまの借金のことを心配されていますよね。

『相続時課税精算制度』を活用して所有権を100%たいこさんに移した行為は、あくまでも贈与です。不動産登記事項証明書にも原因=贈与と記載されます。
その後、お父さまが亡くなっても相続財産にはなりません。(課税上は財産とみなされますが)
その後、法的に相続放棄をしたとしてもマンションは既に100%たいこさんの物なので相続放棄でマンションを手放す必要はありません。

しかし、ここからが問題です。
お父さんの借入金の担保にマンションが提供されていませんか?
お父さんの借入金の保証人にたいこさんがなっていませんか?

相続放棄してお父さんの借入金そのものは引き継がなくてもよくなったとしても、
銀行が抵当権を実行するとマンションが競売されることになります。
また保証人に残債を請求する権利がありますのでたいこさんに請求が起こります。

このように広い視点で物事を判断する必要があります。

評価・お礼

たいこ さん

回答ありがとうございます。
贈与と相続の区別がついていませんでした。

現在、担保・保証人にはなっておりませんが
良く考えて、手続きを進めるか否か判断したいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

名義変更するメリットがあるのか?

人生・ライフスタイル 遺産相続 2008/10/09 03:00

父6・子(私)4で共有名義にしているマンションを『相続時課税精算制度』を利用し、子の単独名義に変更するか検討中ですが、父に数百万の借金があり悩んでいます。
マンションには現在父一人で住… [続きを読む]

たいこさん (神奈川県/36歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

生前贈与のアンバランスについて かぴばらさん  2013-09-19 00:56 回答1件
駐車場を解約しても、相続放棄は認められるか mocachocoさん  2010-08-02 16:18 回答1件
遺留分の請求について jijzou3さん  2009-02-21 11:45 回答1件
マンション一室を両親から相続する場合 K&Mさん  2008-01-27 16:51 回答1件
父の相続破棄と祖母の相続について はいちゅさん  2015-12-08 10:42 回答1件