老後資金を切り離さないで一緒に考えていきましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

老後資金を切り離さないで一緒に考えていきましょう

2008/10/08 18:04
(
4.0
)

317kaeruさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

最近では退職金の全くない会社もあるくらいですからまだ少しでもあるだけいい方です。
それでもその金額では不足するので、少しずつ準備をしていきたいものです。
だからと言って保険で備えるのはやめましょう。

保険でなくとも貯蓄で備えることも可能ですね。
老後資金に限られた準備方法ではなく、教育資金も兼ねて積立ていくほうがいいと思います。
老後資金より前にお子さんの教育資金が必要となるわけですから。
とりあえず見合わせたという選択は正しいと思いますよ。

老後資金の準備は住宅ローンの返済、繰り上げ返済、お子さんができてからの教育資金の積み立てなども考えて同時進行で行きたいのですが、ご主人の年齢やローンの額や完済予定など異なってきます。

ご結婚を機会にご夫婦でライフプランを考えてみましょう。
お子さんは何人予定されていますか?
繰り上げ返済をあまり優先すると、教育費のピークに貯蓄が枯れてしまうこともあります。

これから20〜30年先までの収支を予想し貯蓄残高の推移を見ながら、計画的に繰り上げ返済をしてき、同時に教育資金と老後資金を準備するのが理想的です。

それを可能にするのがキャッシュフローによるシミュレーションです。
図の例では10年ほどしかありませんが、これを30〜40年先まで作ります。

「漠然としていて見えない将来が見えてきたようです。」

と、多くのご夫婦からの感想をいただいていますよ。

評価・お礼

317kaeru さん

ご回答ありがとうございます。
繰り上げ返済もただ早く返すというよりも時に合わせて行うことが大事なのですね。
これを機に彼とライフプラン考えてみます。
また何かありましたらよろしくお願いします!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

退職金が少ない場合の老後資金

マネー 保険設計・保険見直し 2008/10/08 14:40

来年結婚するにあたり、様々資金計画を考えています。
その中で彼の会社が退職金300万とのことで老後資金について今からとても心配です。今は私も会社勤めですが今後子供が出来た場合、退職することも… [続きを読む]

317kaeruさん (東京都/32歳/女性)

このQ&Aの回答

優先順位を明らかにすることが大切だと思います 照井 博美(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/08 15:21
計画を立て、お金の勉強をしていきましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/08 15:43
老後資金について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/08 20:38
必要な分だけ加入しましょう。 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/09 10:27
保険と老後資金について 笹島 隆博(医療経営コンサルタント) 2008/10/08 16:44
年金は保険ではなく・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/08 18:02
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/10/09 08:23

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しを検討しています momo03さん  2012-05-25 16:47 回答4件
保険見直し+ライフプランについて ctsfukさん  2012-03-25 14:45 回答1件
生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件
保険の見直しについて hikomamaさん  2014-04-20 00:16 回答2件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件