年金は保険ではなく・・ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

年金は保険ではなく・・

2008/10/08 18:02

はじめまして、317kaeruさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。

住宅を購入されて、今後のご夫婦の生活が楽しみですね。

新居への入居は、今年中には出来ないのでしょうか?出来るのであれば、住宅ローン控除が受けられますし、昨今の世界同時株安で、金利も下がる可能性が出てきました。

今年中に入居が出来れば、とても有利なローンを組む事が出来ますね。

そこで、繰上返済をお考えですが、今後、お子様を授かれば317kaeruも退職を考えられておられ、収入は減る一方、支出は増えていきますよね。

繰上返済で期間を短縮すれば節約なるのは確かですが、ローンは30年や35年という長い期間の事ですので、何が起こるかわかりません。
出来れば繰上返済をして、手持ちの資金を減らすよりは、ある程度の手持ち資金を確保しながら住宅ローンは家賃と考えて付き合われた方が良いと思います。

繰上返済をするにしても、手持ち資金に余裕がある時に返済額圧縮型の繰上返済を考えられた方が良いでしょうね。

さて、本題の年金についてですが、ご主人様の会社には退職金のほかに企業年金はあるのでしょうか?
無ければ、個人型の確定拠出年金に加入する事が考えられます。

提案の商品は、外貨建てで利率の提示が良かったと思いますが、今後は金利も下がる可能性も出てきていますし、元本を保証しているのは外貨での元本でしょうから円高になった時には年金の額が少なくなってしまう可能性もあります。

また317kaeruさんは、現在はお勤めをされているので確定拠出年金の加入は可能ですが、専業主婦になった場合は加入が出来なくなりますので、ご自身での運用も含めた資金計画をされた方が良いでしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

退職金が少ない場合の老後資金

マネー 保険設計・保険見直し 2008/10/08 14:40

来年結婚するにあたり、様々資金計画を考えています。
その中で彼の会社が退職金300万とのことで老後資金について今からとても心配です。今は私も会社勤めですが今後子供が出来た場合、退職することも… [続きを読む]

317kaeruさん (東京都/32歳/女性)

このQ&Aの回答

優先順位を明らかにすることが大切だと思います 照井 博美(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/08 15:21
計画を立て、お金の勉強をしていきましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/08 15:43
老後資金について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/08 20:38
必要な分だけ加入しましょう。 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/09 10:27
保険と老後資金について 笹島 隆博(医療経営コンサルタント) 2008/10/08 16:44
老後資金を切り離さないで一緒に考えていきましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/08 18:04
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/10/09 08:23

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しを検討しています momo03さん  2012-05-25 16:47 回答4件
保険見直し+ライフプランについて ctsfukさん  2012-03-25 14:45 回答1件
生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件
保険の見直しについて hikomamaさん  2014-04-20 00:16 回答2件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件