心配なんですよね!? - 堀内 晃 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

堀内 晃 専門家

堀内 晃
歯科医師

- good

心配なんですよね!?

2008/10/08 11:09

歯の骨がさがっているということいわれたということですね。大きくは確かに加齢によるものでしょう。
加齢によっていろんな外的な作用が加わることが一つの原因といえると思います。その影響は小さいですが、ちりも積もれば山となる的なところだと思われます。もっと細かくしますと力というのは、もともと歯というのは、上下の歯が強い力で衝突しあうことによって咬むということを繰り返しています。
これによって歯ぐきと骨はいうなればちょっとしたダメージを常に受けているということになります。ただ、この力の強さが問題だったりします。上下の歯の咬み合わせに問題がある方では、やはり強い力が必要になりますし、歯軋りや噛みしめなどをされる方ではもっともっと強い力がかかってしまいます。それによって周囲の歯ぐきや骨はダメージを受けます。これが大きな原因の一つにもなります。
また、こういった力がかかるときにばい菌が歯の周囲にあると歯の根と骨の境界の部分(レントゲンなんかでもちょっと歯の輪郭なんかが映ったりしますが、その部分)にある歯と骨をくっつける接着剤みたいな組織がばい菌の毒でやられてやられてしまうことで骨がなくなってしまいます。

歯石などがほとんどついておられないという状況でも無菌ということはありえないので何等かの影響をわずかながら受け手ながら加齢していくということになります。

今後、骨がなくならないようにするためには?、、、ですが、
定期的な清掃と管理を受けていただくことはもちろん、態癖といいますが、頬杖やうつぶせ寝、横向きねなどをせず、もし、歯列に問題があられるようであれば、なるだけなら歯列矯正などによってよりいい状態を保っていかれることとなります。
なるだけですね。ご参考になりましたでしょうか?
態癖などについては、コラムのページをご参照ください。
http://profile.allabout.co.jp/pf/dental-horiuchi/column/detail/39066

回答専門家

堀内 晃
堀内 晃
( 歯科医師 )
堀内歯科・矯正小児歯科 院長

長崎近県の歯科治療ならお任せ! 根治を目指して治療します

歯の健康についてお悩みの長崎近県在住の方へ、親身な姿勢で原因からの治療を考え、幅広い技術をご提供しています。長年の経験と知識に基づき、歯列全体を見据えてトータルにケア。丁寧な説明と迅速な治療がモットーです。矯正認定医にも指定されています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

歯の骨がさがる

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2008/10/08 09:02

30歳中盤の女性です。
歯科でスケーリングの後、歯全体の写真をとりました。
2年ぶりのスケーリングでしたが、歯石はほとんどないと言われましたが、先生が歯のレントゲンを見たとき、歯の骨が全体的に下がってきて… [続きを読む]

ddfさん (兵庫県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

歯石がなくても 倉田 友宏(歯科医師) 2008/10/08 14:28
骨が下がることについて 金田 竜典(歯科医師) 2008/10/09 09:41
30代以降の女性は、歯周病に注意! 河合 悟(歯科医師) 2008/10/10 12:10
歯槽骨に負荷 2008/10/10 18:17

このQ&Aに類似したQ&A

上顎洞に接する根尖病巣の治療について じゅうたんさん  2008-11-07 09:27 回答1件
急な噛み合わせの変化について。 藤原たかこさん  2015-12-25 21:12 回答1件
顎関節症と過蓋咬合です Shingo36さん  2015-06-21 16:03 回答1件