財産分与の負担割合は名義に関わらず折半が原則です。 - 水嶋 一途 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

万引き

回答数: 1件

脅迫

回答数: 1件

閲覧数順 2016年12月02日更新

財産分与の負担割合は名義に関わらず折半が原則です。

2008/10/06 14:02

まるもさん、こんにちは。
弁護士の水嶋一途です。

まるもさんのご質問は離婚時における財産分与の問題になります。
財産分与とは夫婦の共同生活中に築いた財産をどのように分配するかという問題です。
分与する財産にはプラスの財産もマイナスの財産(住宅ローンなどの負債)も含まれ、その分与割合は原則として折半(50%ずつ)になります。
また、対象となる夫婦の共有財産は、それが結婚期間中に築いた財産であれば「夫婦の共有財産」となりますから夫名義であると妻名義であると関係ありません。

まるもさんの場合、妻名義の貯金は、ご両親からの援助が原資となっていますから、「夫婦の共有財産」ということは難しいでしょう(ご両親からお二人に援助され、たまたま妻名義で管理していたというのであれば、話は変わってきます)。

住宅ローンについても、上記のように原則として半分ずつ負担することになります。ただし、それは夫婦2人の関係に限ったことであって、債権者である銀行との関係においてはあくまで債務者は名義人たる夫(まるもさん)のままですので注意して下さい。

少しでもまるもさんのご参考になれば幸いです。

弁護士への法律相談なら一途総合法律事務所(東京都港区南青山)
ホームページ http://www.ichizulaw.com/

回答専門家

水嶋 一途
水嶋 一途
( 東京都 / 弁護士 )
一途総合法律事務所 弁護士
03-3470-3311
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

高品質のリーガルサービスで依頼者の利益を護り抜きます

依頼者のお話をじっくり伺い、問題点、解決方法、費用などを、わかりやすく丁寧に親身になって説明いたします。そして、高品質のリーガルサービスで最善の結果が得られるように、常に依頼者の立場に立って問題解決にあたります。ぜひお気軽にご相談下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン及び車ローン、各名義での貯金の取り扱い

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2008/10/05 12:04

現在離婚を考えています。
私・・・34歳 妻・・・29歳 子・・・6歳

その際に下記の疑問がございます。
●ローン残
?住宅ローン1900万円程度(名義は私)
 (私の両親に借… [続きを読む]

まるもさん (愛知県/34歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

共有財産 mikkyさん  2008-09-07 23:50 回答1件
慰謝料の未払いについて miyamiyamiyaさん  2011-08-29 17:57 回答2件
突然請求の電話が katanoさん  2008-02-01 22:14 回答1件
結納金の代わりに家をプレゼント カドミニウムさん  2012-09-01 01:37 回答1件
主人の親の家立替ローンの負債 亀ぶらざーずさん  2010-01-25 17:40 回答1件