労働基準法違反です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

労働基準法違反です

2008/10/03 08:33
(
5.0
)

はじめまして、りよ様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

労働基準法の賃金支払5原則に反しています。

同第24条には、賃金は通貨で、全額を、毎月1回以上、一定期日に、直接労働者に支払うよう明記されていますので、このなかの、「全額払い」について違反しています。

お考えのように4月〜6月は標準報酬月額を決定するための基礎になる賃金です。標準報酬が上がらないようにして会社負担分の保険料を調整しているのかもしれませんね。

標準報酬月額は健康保険料だけでなく、傷病手当金、出産手当金、厚生年金保険料にも影響します。保険料が少ないので当然将来の年金額も少なくなります。

社会保険だけでなく、4月〜6月に退職される方にとっては失業給付金額にも影響します。

ボーナスを年4回以上に分けて支払う場合は標準報酬月額の対象となります。4月〜6月にそういった賞与があれば算入しなければなりません。年3回以下の場合は標準報酬月額の対象とはならず標準賞与額の対象となります。

いずれにしても法令に違反していますので改善してもらわないといけませんね。

評価・お礼

りよ さん

今、年金問題が表面化しているので、気になっていましたが、やはり違法なのですね。
何とか改善してもらえるように出来ればと思います。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫の会社の給与について

マネー 年金・社会保険 2008/10/02 23:49

夫の会社では4〜6月ぶんの給与を、残業代をカットして基本給のみ支給し、7月以降に少しずつその月の給与に上乗せして支給します。ボーナスについても同じです。
調べてみると、厚生年金の標準報酬月額の算… [続きを読む]

りよさん (大阪府/33歳/女性)

このQ&Aの回答

夫の会社の給与について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/04 21:21

このQ&Aに類似したQ&A

育児休業後の社会保険料 アラゴンさん  2012-07-19 16:59 回答1件
産休手当と標準報酬月額について。 もちもち712さん  2015-04-17 09:36 回答1件
転職前と後の保険料があまりにも違いすぎます vnsさん  2014-06-16 00:13 回答1件
給与の社会保険料の変移について tetoさん  2010-11-17 22:02 回答1件