保険のために生活の圧迫は? - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

保険のために生活の圧迫は?

2008/10/02 22:29
(
4.0
)

はじめまして、風かおるさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


家財保険ですが、貯蓄型だからといって現在の生活が苦しいのであれば、見直すべきでしょうね。
万が一があった場合には、補償が充実していても現在が重荷になっているのでれば、万が一が無ければずっと重荷ですよ。

これだけあれば、最低限は大丈夫と言うものを準備しておく方が良いのではないのでしょうか。

医療保険についても、最近の医療では入院は短くなってきています。
最低の60日も考えられて、医療保険を見直されても良いでしょうね。
解約返戻金のないものや死亡保障が無いものですと保険料も安く抑える事が出来るでしょうね。

死亡保障も200万円を準備されたいと言う事ですが、医療保険では100万円くらいの死亡保障が出るものもありますし、死亡保障を変額保険で準備される事も考えられますね。


ご主人様の死亡保障も、ご心配されているように整理資金としてお考えでしたら更新型ではなく終身保障のものが良いでしょうね。
ご主人様の死亡保障も変額保険など比較的保険料を安く抑えられる保険で考えられても良いでしょう。

評価・お礼

風かおる さん

医療保険と死亡保障合わせて現在の月払い12300円の負担軽減には年齢的に難しいのでは?という印象を持ちました。具体的アドバイスがあれば更にうれしいのですが、自分でも調べてみます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貯蓄型保険からの見直しについて

マネー 保険設計・保険見直し 2008/10/02 22:07

現在、貯蓄性のある保険に1)家財保険でJAの建更に
入っていましたが、2004年に担当者より3年毎満期先取りのものが、出たのでと話があり、転換して(むてきという商品)月々の掛け金が9259… [続きを読む]

風かおるさん (三重県/44歳/女性)

このQ&Aの回答

保障(損保は補償)と貯蓄は別々でお考え下さい! 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/02 23:45
死亡整理金より老後資金つくりを! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/03 08:16
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/10/03 09:32

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険、個人年金の見直し のえりーさん  2009-01-04 14:21 回答7件
生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件
死亡保障について marinesさん  2011-01-07 12:46 回答6件
保険の見直し makuoさん  2010-08-08 15:16 回答4件