住宅購入時の資金計画の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入時の資金計画の件

2008/09/27 19:50
(
4.0
)

チャンピーさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『購入後、夫の給与だけでローン返済をしながら出産・子育てをしていくのに手元にどのくらいのお金を残しておけば安心なのかを教えてください。』につきまして、住宅を購入する際には購入後のローン負担を少しでも軽減するためにも、少しでも頭金を多くするというお考えはまさしくその通りです。

尚、手元に残しておく資金につきましては、基本生活費の金額や将来予定しているライフイベントの内容により、大きく異なってしまいますので、一概に申し上げることはできかねます。

よって、チャンピーさんにおかれましては、毎月食費や光熱費などの基本生活費がどの位かかっているのかを算出していただき、1年〜2年分相当額の基本生活費と、同期間の帰省費用や出産費用などのライフイベント資金を予め確保しておくとよろしいと考えます。

概ね200万円〜300万円前後になるものと思われます。

尚、2年前後の生活予備資金としてのご提案となります。

産休や育休の期間が長くなればその分、手元に残しておく資金も多くなってしまいますので、どの程度の期間、産休や育休をとるのかにつきまして、奥様ともよく話し合って決定してください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

チャンピー さん

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マイホーム購入を考えています。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/09/27 11:49

今年または今年度中に住宅購入を考えています。
購入の際、手元に残すお金について相談させてください。

夫:会社員(年収500万)妻:派遣社員(年収260万)です。
現在、家賃は駐車場込み… [続きを読む]

チャンピーさん (愛知県/29歳/男性)

このQ&Aの回答

生活準備資金という考え方をお勧めします。 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/27 12:43
ローンを組んで貯蓄はできますか。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/27 15:28
どんなマイホームに住みたいですか。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/28 09:42
マイホーム購入にはライフプランを 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/28 10:12
キャッシュフロー作成をお勧めします 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/27 12:20
お礼遅くなりました 2008/10/05 15:56

このQ&Aに類似したQ&A

中古物件購入 みちんさん  2009-09-08 16:38 回答3件
月10万の住宅ローンは無謀ですか? モーリーさん  2008-07-31 23:38 回答4件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
高額なローンを乗り切るには 購入決定済みさん  2009-12-05 03:21 回答3件
家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件