行動面での事業計画にブレはないですか。 - 藍原 節文 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:経営コンサルティング

藍原 節文 専門家

藍原 節文
経営コンサルタント

- good

行動面での事業計画にブレはないですか。

2008/10/04 16:08

事業計画は、数値的な部分での事業計画と行動面での事業計画に
分けることが重要であると思います。

つまり、数値的な事業計画は、ある程度の目安となるラインの数値を
落とし込んでいきますので、必ずしも予算と実績が近づくわけでは
ありません。

しかし、行動面での事業計画に関しては、ある程度1年後、2年後、
3年後に向けた事業計画になりますので、事業計画に一歩ずつ
近づいていく必要性があります。


こんにちは。販売促進支援・経営支援とデザイン制作を行っております
ファースト・シンボリーの藍原です。


お客様からのお問合せの中で、やはり事業計画作成に関する質問が
多いのですが、特に、数値的な事業計画に関しては、世の中の流れが
これだけ変わってきてしまうと、目標どおりに行かないことが多いのも
分かります。

数値的な部分に関しては大きく下回らなければOKとみるべきでしょう。

しかし、行動的な事業計画に関しては、しっかりと実施していくことが
重要です。行動面での事業計画は、現在・未来の会社の方向性を決めて
行くものですので、ここだけは大きくぶれがないようにしたいものですね。


是非、参考にしてみて下さい。


株式会社ファースト・シンボリー

回答専門家

藍原 節文
藍原 節文
( 経営コンサルタント )
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

業績の変動の激しい事業計画

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2008/09/24 14:44

友人の会社で中堅企業なのですが、ハイテク企業ですが業績の変動がはげしく事業計画がたてにくいとの事です。財務内容は悪いですがVCからよく問い合わせがあるそうです。その友人いわく予実計画をたてて… [続きを読む]

ポプラさん (埼玉県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

中小企業融資 aabbさん  2009-10-22 14:18 回答2件
社外取締役の責任軽減方法について なるおさん  2008-07-07 22:39 回答2件
商売の集客方法の案 ランコミュさん  2012-05-23 10:11 回答3件
金融機関からの資金調達における事業計画書のポイント 専門家プロファイルさん  2009-03-12 10:12 回答3件