建ぺい率=建築面積、容積率=床面積 - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

建ぺい率=建築面積、容積率=床面積

2008/09/20 09:32

たけすけさんこんにちは
パルティータ建築工房の森岡と申します。

建ぺい率の対象になるのは、建築面積です。
開放性の高い縁側に屋根がある場合、屋根先端から1mの範囲は建築面積に算入されませんが、1mより建物側の部分は建築面積に算入されます。
従って、屋根が外壁(芯)から1m未満の場合は、建築面積に入りません。


各階外壁で囲まれた部分(通常内部)の面積が、床面積です(大雑把に言うと)。
各階の床面積の総和が延べ床面積で、容積率の対象となります。
開放性高い吹きさらしの縁側は、床面積に参入されず、従って、容積率の対象にはなりません。

参考にしていただけたら幸です

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

建ぺい率と容積率について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/09/20 07:49

たけすけともうします。

戸建住宅で屋根の部分を長めにとって1F縁側部分を屋根付きバルコニーのようにした場合はその部分は建ぺい率と容積率の対象面積になるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

たけすけさん (福岡県/31歳/男性)

このQ&Aの回答

容積率 中村 雅子(建築家) 2008/09/20 10:57
屋根付バルコニーの建築面積算定について 横山 彰人(建築家) 2008/09/23 19:42

このQ&Aに類似したQ&A

何がなんだか ann0710さん  2014-02-15 10:48 回答1件
日当たりなどについて hide13さん  2011-12-02 00:30 回答1件
北道路、南北に短い土地の購入について。 ねこねこねここさん  2016-09-15 03:33 回答1件
設計契約の解除について iwaniwanさん  2014-12-10 23:54 回答5件