積み立てのメリットを活用 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

積み立てのメリットを活用

2008/09/20 06:55
(
5.0
)

はじめまして、にゃぽさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。



目を引いたのが、''投資信託はリスクがあり''という部分なのですが、現在、外貨MMFを積み立てで購入されていますよね。

MMFは比較的、リスクは少ないですが、外貨で運用するのは為替リスクもありますので、円建ての投資信託よりリスクは高いと思いますよ。

積み立てで購入されているのは、ドルコスト平均法という安い時には多く、高い時には少なく購入していく事で、購入単価の平均がとれる有効な手法です。

また他の保有資産も個別株やリートと、一般的な投資信託よりリスクの高いものですね。

今後、1万円の積み立てを考えられるのであれば、世界全体を投資対象にした株式投資信託で良いのではないのでしょうか。

*預貯金が少ないので元本保証型で貯め、300万、500万となったら運用して教育費、住宅費(リフォーム、固定資産税等)、老後資金にしたい。

と思われていますが、まず生活費の6か月分くらいは、預貯金に預けられて、後は積み立てで投資信託などで運用された方が結果的には利回りは良くなると思いますよ。

投資は長期投資とも言います。

ある程度の資金が貯まるまで、ほとんど利子が付かないものへ預けておくよりも、少しでも早く利率の良いもので運用されておいた方が良いでしょうし、長期になる事でリスクも軽減していくと思います。

評価・お礼

にゃぽ さん

分かり易い回答、ありがとうございます。
長期保有の観点から考えて自分の考えが矛盾していることに気づいておりませんでした。
それだけでも収穫です。
資産形成には、やはり投資信託ですね、やはり商品選びが難しいので個別に見て頂く必要がありそうです。
また何かありましたら、よろしくお願いいたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

積立投信、何を選んだらよい?

マネー 投資相談 2008/09/20 01:56

いつも興味深く拝見させて頂いております。
結婚2年目、ようやく家計や貯蓄の見直しにとりかかりました。局部的ですが、共働き、年齢(夫41才)の割に少ない収入の中で捻出できる貯蓄額の範囲でのご教… [続きを読む]

にゃぽさん

このQ&Aの回答

豪ドルMMFを外されては如何でしょう 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/20 08:32
商品選びから入るのは、賢明ではありません。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/20 12:10

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件
オフショアの積立投資に興味があります ひままさん  2008-09-18 12:44 回答2件
投資信託の売り時 m.melodyさん  2013-01-11 11:50 回答1件
変額個人年金保険について つんつんちゃんさん  2010-07-05 16:25 回答4件
個人年金保険について うらじさん  2009-03-08 20:45 回答3件