代替措置は考えた方がよい - 小笠原 隆夫 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小笠原 隆夫 専門家

小笠原 隆夫
経営コンサルタント

- good

代替措置は考えた方がよい

2008/09/19 20:09

 今まであった退職年金制度を単純に廃止すると言うことになると、やはり不利益変更問題に該当すると思います。このような制度改定を行う多くの場合では、何らかの代替措置を取ります。

 401Kなどの新たな制度導入をしないと言うことであれば、最も多いのが退職年金相当分の前払い制度です。年金分のコストを今の人件費に上乗せして払っていくことで、社員にとって税金や社会保険料負担の面で若干の不利益はあったとしても、その大半は軽減されることになり、会社としても退職給付債務は膨らまないようになりますので、検討して見てはいかがかと思います。

回答専門家

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
( 東京都 / 経営コンサルタント )
ユニティ・サポート 代表
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

適格年金廃止について

法人・ビジネス 人事労務・組織 2008/09/19 16:53

弊社では、退職金制度と退職年金制度の二本立てになっていますが、今回の適格年金制度の廃止に伴い、適格年金(退職年金)の廃止を考えています。
これまでの積み立て分の加入員への分配は考えているものの、あ… [続きを読む]

たろうちゃんさん (東京都/38歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

一社に二つの就業規則は、可能ですか? たろうちゃんさん  2009-08-11 15:56 回答1件
退職金規程改定にまつわる事 ピ―子さん  2015-06-08 14:48 回答2件
退職金制度について。 剣道園児さん  2010-06-05 21:27 回答2件
グループ会社の就業規則の効力について すばるんさん  2009-08-21 22:29 回答1件
就業規則上の退職金に関する条項を削除できますか? みぃ猫さん  2008-12-19 10:11 回答1件