万が一の後の事を考えましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

万が一の後の事を考えましょう。

2008/09/18 18:05
(
3.0
)

はじめまして、すずむし母ちゃんさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


保険の加入で検討されているのであれば、まず万が一、ご主人様が亡くなられた後に困る事を考えましょう。
ただ、保険は万が一の時の資金援助ですので、万が一のことがあった後の生活費や必要な費用を早くするのが保険に加入するのに理解されやすいですね。

一番資金が必要なのは、お子様が独立されるまでの間だと思います。

次に医療保険の加入があるでしょうね。
こちらは、ご夫婦共に加入されておくのが良いでしょう。

ただ、保障はあればあるほど良いとは思いますが、蓄えがある場合などは保険に頼る割合を下げれますので、必要最小限の保険で良いでしょう。


医療保険や生命保険は公的な保障もありますので、公的な保障分を引いた額を生命保険などで準備されると良いでしょう。

贈与に関しては、年に110万円までの特別控除もありますので上手く活用しましょう。

評価・お礼

すずむし母ちゃん さん

まず生命保険から考えるとのことで
考える順番がわかりました。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険の新規加入について。

マネー 保険設計・保険見直し 2008/09/18 13:47

夫 36歳 会社員
妻 36歳 専業主婦
子ども 3歳

現在、住宅ローン付随の団信夫名義
以外は妻・夫とも保険に加入していません。
妻・夫ともに医療保険・生命保険など
どんなものに加入したら良いの… [続きを読む]

すずむし母ちゃんさん (大阪府/36歳/女性)

このQ&Aの回答

必要な保障内容 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/18 14:52
必要保障額を計算してみましょう 照井 博美(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/18 15:18
まずは、必要保障額をだしてみましょう。 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/18 15:41
保険について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/18 19:01
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/09/18 14:10

このQ&Aに類似したQ&A

家計と保険が心配です オレンジペコさん  2010-01-09 16:23 回答3件
必要補償額(死亡保障額)の設定について memememeさん  2012-02-15 02:25 回答1件
保険検討 ぷーくんさん  2010-11-20 23:46 回答3件
生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件
加入予定の保険について memememeさん  2012-03-12 23:30 回答1件