まずは、必要保障額をだしてみましょう。 - 宮里 恵 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

まずは、必要保障額をだしてみましょう。

2008/09/18 15:41
(
3.0
)

すずむし母ちゃんさん。はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里と申します。

保険は、万が一の為のものであるので、まずは、必要保障額を出して、次に、どういう保障が必要か考えて、保険商品の選択は最後にしましょう。

世帯主でいらっしゃるご主人の万が一のときの必要保障額からだしてみましょう。
遺族基礎年金や、遺族厚生年金(私のコラムをご覧ください)などを考慮して、どれぐらいの死亡保障が必要かをだしてみます。

ただ、すずむし母ちゃんが、独身時代に頑張って貯蓄された金額が大きいので、これは、保険の変わりになりますよね。
繰上げ返済も含めて、生かした使い方ができればいいですね。

入院した時の医療保険についても、高額療養費制度や傷病手当金(私のコラムをご覧ください)等の社会保障制度があるので、足りない分のみ医療保険でカバーすればいいと思いますよ。

住宅ローンの繰上げ返済の件もあるので、保険の件と合わせて、お近くのファイナンシャルプランナーに相談されるか、私でよろしければ、お気軽にご相談くださいませ。

評価・お礼

すずむし母ちゃん さん

社会保障制度を考えてからと言うのは
今まで気にしたことがなかったので
参考になりました、ありがとうございました。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
( 鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー )
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険の新規加入について。

マネー 保険設計・保険見直し 2008/09/18 13:47

夫 36歳 会社員
妻 36歳 専業主婦
子ども 3歳

現在、住宅ローン付随の団信夫名義
以外は妻・夫とも保険に加入していません。
妻・夫ともに医療保険・生命保険など
どんなものに加入したら良いの… [続きを読む]

すずむし母ちゃんさん (大阪府/36歳/女性)

このQ&Aの回答

必要な保障内容 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/18 14:52
必要保障額を計算してみましょう 照井 博美(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/18 15:18
保険について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/18 19:01
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/09/18 14:10
万が一の後の事を考えましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/18 18:05

このQ&Aに類似したQ&A

家計と保険が心配です オレンジペコさん  2010-01-09 16:23 回答3件
必要補償額(死亡保障額)の設定について memememeさん  2012-02-15 02:25 回答1件
保険検討 ぷーくんさん  2010-11-20 23:46 回答3件
生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件
加入予定の保険について memememeさん  2012-03-12 23:30 回答1件