長期投資であるほど損して得取れ! - 岩川 昌樹 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

- good

長期投資であるほど損して得取れ!

2008/09/17 22:16

はじめまして、FPの岩川です。

投資は、上がりそう、下がりそうなどの予測やタイミングを計る方法は、ほとんど当たりません、プロの証券会社も倒産するのです。

まず、「明日の事は誰にもわからない」事を理解し、それを踏まえて投資プランを立てます。

為替は、上がるかもしれないけど、下がるかもしれません。

金融商品は、
同じリスクなら、リターンの高い手段
同じリターンなら、リスクの低い手段を選択しますが、
このように絞り込むと外貨預金は、投資対象から姿を消します。

まず、資金の目的を明確化させましょう。

もし、使用目的がなく、5年以上、10年以上寝かせて運用できるのであれば、為替の先行きを予測せずにプランを立てることです。

仮に5年以上長期寝かせる事が可能な資金であれば、
ユーロ預金やユーロ建MMFを購入するよりも、「ユーロ圏の5年国債」や「償還が5年以上のユーロ債券を組み入れた債券ファンド」の方が、リターンは良くなると考えられます。

つまり、運用期間を決定するだけで、
同じ為替のリスクを取っているのに、リターンに違いが出るということです。

リスクが同じなら、わざわざリターンの低い手段をとる人はいませんが、金融ではほとんど不利な手段を選択しています。

思いつきで購入したのであれば、資産形成プランを立てなおしが必要と思われます。
あいまいな放置は、ギャンブルです。

たとえ、損失が出るとしても、目的に沿った資産運用のプランが立てば、売却が有利か、継続保有が有利か、判断できるはずです。(長期投資であるほど損して得取れです。)

具体的なご質問があれば、気軽にどうぞ。

回答専門家

岩川 昌樹
岩川 昌樹
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

外貨預金の不安と資産形成について

マネー お金と資産の運用 2008/09/17 01:18

2008年8月に初めて外貨定期預金をしました。

ユーロ(169円時)600万円
1年定期で金利は4.2%です。

ユーロがこれからもっと上がるだろうと、私の考えのみで行動し、ほとんど情報収集や他の人… [続きを読む]

よねやまさん (埼玉県/27歳/女性)

このQ&Aの回答

今後は資産配分とリスクを決めて運用ください 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/17 08:13
今後の資産運用について 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/17 14:12
基本は分散投資です。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/17 06:58
投資は時間分散を心がけましょう 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/18 11:47

このQ&Aに類似したQ&A

資産形成について sweetsmaniaxさん  2013-04-24 01:54 回答1件
長期/資産運用について G-SHOCKさん  2012-09-12 01:03 回答2件
今後の家計費運用・貯蓄について ストレイシープさん  2010-03-10 02:52 回答2件
今後の最適な運用法を教えて下さい じゃすみんみんさん  2007-08-01 11:41 回答4件
300万の運用方法 しづりんさん  2007-07-03 23:14 回答4件