いかにして不安と付き合っていくか。 - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

いかにして不安と付き合っていくか。

2008/09/17 17:00

てんてんこ様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、この投資信託・総額100万位は、ちょっとした遊び感覚で、運用されているのでしょうか。それとも、将来の生活資金と考えておられるのでしょうか。

ちなみに、私の専門は、後者の場合のプランニング業務です。

運用先は、中国、ロシア、トルコといった、リスクが高めの投資対象国を選ばれているようですが、先進国の株式や債券の割合をもう少し、増やした方がよいかもしれませんね。

なお、このまま持っていたほうがよいかは、家計の資金繰りにもよります。

資金繰りで、問題なければ、持ち続ける選択もあります。
時期を見ながら、新興国の割合を下げていく方法も考えましょう。

具体的には、キャッシュフロー表というものを作成して、資金繰りを見ていきます。

最近、米国発で、金融不安が、広がっていますが、長期運用を目指すなら、悲観主義に流されてはいけません。

長期運用では、いかにして不安と付き合っていくかが、ポイントになります。伴走者として、投資アドバイザーを活用していくのも、ひとつの選択かもしれません。

以上、ご参考にしていただけると、幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資信託について

マネー 投資相談 2008/09/16 17:36

少し資産運用をなどと考えて昨年の7月より投資信託を始めました。現在6つの銘柄を総額100万位で購入しています。当時は中国株の投資信託が好調時で、中国系のファンドを3つロシアとトルコ、BRICSで運用中です… [続きを読む]

てんてんこさん (千葉県/32歳/男性)

このQ&Aの回答

投信購入の考え方とリスク・リターンの数値です 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/16 22:43
時期的にも・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/16 18:30

このQ&Aに類似したQ&A

資産の運用について bananaman1009さん  2013-04-12 19:32 回答1件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
物価連動日本国債について dogdogtammyさん  2011-08-29 10:41 回答1件
証券会社から投信の買い替えをすすめられています。 あかねakaneさん  2011-03-01 14:26 回答2件