試算と物件価格について - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

試算と物件価格について

2008/09/15 11:23
(
3.0
)

へなそうる 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

住宅ローンの、返済は30年近くかかります。その為
収入に対する返済負担率がキーポイントと考え、できれば返済負担率は20%未満、多くても2%以下で組まれるよう、お勧めしています。

その観点から、ローンの借入可能額を、元利均等払い、30年返済、固定金利3.5%にて試算しますと、20%では3,560万円、25%では4,450万円になります。

家賃や貯蓄額からの返済額からは
現状の家賃+貯蓄額の70%を返済額としますと月々21万円の返済が可能です。この観点からの借入可能額は、4,670万円で収入に対する返済負担率は26.5%になります。

住宅ローンは長期にわたるリスクを抱えることになります。出来るだけ住宅ローンの借入額が少ないことが、リスク回避になります。出来れば、ご予定の物件価格の30%程度はご準備されるようお勧めします。

上記3点から考え、3年程度の準備期間を経て、4,500万円程度の物件の購入が、家計への負担が少ないものと考えます。

シミュレーションは住宅保証機構のものを使用しています。
固定金利3.5%は保証料、団信等を考慮したものです。

評価・お礼

へなそうる さん

ご回答ありがとうございました。
現状の家計から購入可能な物件額を
はっきりと教えていただけて助かりました。

ただ、頭金の準備が間に合っていないのが
ネックですね。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

購入できる物件の価格を教えてください。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/09/15 02:05

夫(33歳)妻(30歳)子供(5歳、2歳)です。
下の子供が小学校に入学する前までに住宅購入を考えています。
現在の貯蓄300万円

収入 月(手取り)80万円 ボーナスは不定期
支出 家… [続きを読む]

へなそうるさん (東京都/30歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンと将来設計 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/15 11:26
住宅購入について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/15 11:31
これからのライフプランしだいで異なります。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/15 06:31

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
家賃が高いままだとこれからの住宅購入は無理ですか ゆけいさん  2009-02-09 21:03 回答5件
住宅購入について 生ハム大好きさん  2008-11-26 14:04 回答7件
住宅の購入について トトロトさん  2011-02-03 10:16 回答2件