扶養の条件 - 岡崎 謙二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

扶養の条件

2008/09/13 08:55
(
5.0
)

こんにちわ、FPコンサルティング岡崎です。

扶養の条件として、主に
1.被保険者からみて一定の範囲内の親族。
2.年間収入が130万円未満(60歳以上及び障害年金受給者は180万円未満)かつ、被保険者の年間収入の1/2未満である。
というのがあります。

また扶養について130万とか103万とか、よく聞かれますがこれは・・・
・所得税を払わなくてはいけない年収額は、103万円
・社会保険(健康保険・年金など)の被扶養者になるためには年収130万円
ということなのです。

まず税金についてですが、配偶者の税金を考えるときに、扶養している人の数で控除される額が変わりました。よって「配偶者控除」が得れるかどうかで、ご主人の所得税の税額が変わってきます。この配偶者控除が受けれる範囲は、やはり年収103万円未満なのです。
また「配偶者特別控除」というのもあり、年収103万以上141万まで段階的に控除されます。つまり、103万までは控除がフルに受けれて、141万円までは少しずつ減りながらもいくらかは控除があるということ。さらに、会社や職場の家族手当も年収103万円を基準にしているところも多いので注意して下さい。

次に社会保険(健康保険・年金など)サラリーマンの妻は、ある収入以下であれば、健康保険の被扶養者になっています。その額は「年収130万円」。年収130万円を超えると、夫の被扶養者からはずれ、自分で健康保険に入る日必要がでてきます。年金も同じくですね。この保険料負担は、上の税金の負担より高いものとなるでしょう。

いかがでしたか。扶養について130万と103万の違いを理解いただけましたか?

評価・お礼

chiko さん

ありがとうございました。確認してみます!

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
( 大阪府 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

パート収入103万か130万か?

マネー 年金・社会保険 2008/09/13 08:36

私はパートで働いていますが、主人の会社に聞いてもらったところ、103万までしかダメだと聞きました。103万を超えると保険、年金などを私自身が払うことになるのでしょうか?会社によって103万、130万の枠… [続きを読む]

chikoさん

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

パートの掛け持ちで扶養から外れる場合 チョコクランチさん  2014-05-15 21:49 回答1件
130万を超えてはたらくべきか・・ 冬猫夏犬さん  2010-06-23 15:21 回答4件
パート収入について アイコさん  2008-04-09 18:15 回答1件
扶養から外れることについて Yuki3さん  2013-03-14 21:56 回答1件