扶養について - 岡崎 謙二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

扶養について

2008/09/12 08:56

こんにちわ、FPコンサルティング岡崎です。

まず税金についてですが、配偶者の税金を考えるときに、扶養している人の数で控除される額が変わりました。よって「配偶者控除」が得れるかどうかで、ご主人の所得税の税額が変わってきます。この配偶者控除が受けれる範囲は、やはり年収103万円未満なのです。
また「配偶者特別控除」というのもあり、年収103万以上141万まで段階的に控除されます。つまり、103万までは控除がフルに受けれて、141万円までは少しずつ減りながらもいくらかは控除があるということ。さらに、会社や職場の家族手当も年収103万円を基準にしているところも多いので注意して下さい。

ここでよく聞かれるのがいくらが得?ですが、これはご主人の税金や会社の扶養手当などにもよりますが、一般的に160、170位がボーダーラインンといわれています。
しかし働く価値観もあるのでどちらがよいかは、お金だけでなく「働く」ことの価値についても考えましょう。

ちなみに住宅控除には影響ありません。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
( 大阪府 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

全く無知で・・・

マネー 税金 2008/09/11 21:25

41才で医療事務を勉強しこの4月から午後パートで働いています。時給\900で月6万位の収入です。先日欠員が出る為正社員にならないかと言われました。でも冬場の帰宅は8時近い事もあり、小学生の子供を待たす事がネッ… [続きを読む]

ママ17さん

このQ&Aの回答

手取り収入と働き方 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/11 22:52
フルパートよりも正社員をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/11 23:07

このQ&Aに類似したQ&A

パート収入、抑えるのが得策? 汗かき熱中人さん  2008-08-08 14:42 回答4件
住宅の買い替えに関する税金控除等について ガイアさん  2008-07-09 12:28 回答2件
子供の扶養について教えてください。 花子と太郎さん  2011-08-03 22:35 回答1件
配偶者控除など。私にベストな方法は? 青い花さん  2009-08-06 11:39 回答5件