それは各弁護士の考え方次第です。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

それは各弁護士の考え方次第です。

2007/03/13 12:38
(
5.0
)

 弁護士の坂本です。
 他の弁護士が受任している事件について、セカンドオピニオンの相談を受け付けるかどうかは、法律や日弁連の会規等による明文の制限はなく、各弁護士の判断に委ねられています。最近は、インターネットによる法律相談もかなり普及しており、これらを利用して弁護士のセカンドオピニオンを求める人が多いようです。
 実際、私が受任している事件でも、依頼者が他の弁護士にセカンドオピニオンを聞きまくっていることはよくありましたね。
 ただ、特に家族関係の紛争の場合、具体的事情が分からないまま意見を述べることは危険が伴うため、他の弁護士にセカンドオピニオンを求めるのであれば、事件書類等を持参した上でその事案の内容について詳しく説明し、具体的にどのような不安があるのかしっかり説明しないと、なかなか回答には応じてもらえないことが多いと思われます。

評価・お礼

悩める新妻 さん

丁寧が回答していただき、ありがとうございました。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

他の弁護士さんの意見を聞くには?

恋愛・男女関係 離婚問題 2007/03/10 03:31

40歳女性です。夫は離婚歴があります。現在、夫と前妻との養育費トラブルのことで弁護士事務所に相談をしています。
担当弁護士さんの対応に不安、不信感があります。
弁護士さんを変えるにも、そ… [続きを読む]

悩める新妻さん (東京都/38歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

離婚調停、養育費、慰謝料、親権 mt393939さん  2012-08-27 13:21 回答1件
慰謝料と養育費の強制執行について apple seedさん  2015-01-18 18:46 回答1件
離婚して子供を連れていきたい エウレカセブンさん  2013-11-29 01:35 回答1件
借金がある夫との離婚について HKMさん  2008-09-27 19:29 回答1件
養育費と慰謝料を妥協することなく取りたい k29さん  2015-07-09 12:04 回答1件