店舗設営について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

店舗設営について

2008/11/28 16:13

はじめまして、誠建設の磯崎と申します。

起業の夢、素晴らしいですね。


全くの素人様とお考えして御意見を、

<『バー』か『レストラン』を始めたい>

どちらかの業界で御経験はありますか?

どれだけの面積で、どれだけの卓数、席数で何回転させるかが鍵になり、

客単価 × 卓数(席数)× 回転数 = 日売り となります。

日売り × 営業日数 × 12ヶ月 = 年間売り上げ となります。

これをベースに固定費等差引き、事業計画書として金融機関に提出、融資願いとなります。

事業計画が曖昧ですと審査を通りません。

単価設定や卓数(席数)設定は難しいですが、

『月の売り上げを目標設定する』と逆算が成り立ちます。

1.000.000.- ÷ 25日 ÷ 営業時間(8h) =時間当たり売り上げ (5.000.-)

時間当たり売り上げ ÷ 席数(10席) = 客単価(500.-)

上記はあくまでも満席で1回転の計算例です。



<店舗の造り方>

『全ては業績が上がってから』

新規で全てを購入する。揃える。は避けましょう、

ほとんどの起業が、マイナスからのスタートとなっています。

夢と希望に満ち溢れた『起業』も、返済の為の『起業』では困ります。

ですので、

『居抜き物件』 = 全ての備品が揃っている 又は

『撤退物件』  = 備品を揃えられる をお勧め致します。

(金融機関、不動産業者で情報頂ける筈です)

イニシャルコストにお金を掛け無い事です。改修は障子の張替え程度とし、自分で出来る補修は頼まない。譲っていただけるモノは頂く事です。

資金を掛けるだけ掛け、満足する店造りが出来ても、必ずしもお客様のニーズに合う訳でなく、自己満足で終わってしまう。と、言う話は多々あるものです。

起業は数年後、時代の流行に流されていない店舗はとはどんな店造りをしているのか、

マーケットに確実にアプローチしていく為のリサーチを今からされると強いです。

以上、お役に立てれば幸いです。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

退職をして、バーかレストランを始めたい

法人・ビジネス 独立開業 2008/09/11 11:37

数年内に退職して、バーかレストランを始めたいと考えています。前々から考えていたことで、現在事業計画を練っている段階です。ですが、融資の受け方や店舗の作り方、プロモーションの仕方な… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

はしご店としての飲食店開業 専門家プロファイルさん  2008-12-26 11:25 回答2件
事業計画書の書き方がわからない 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答2件
喫茶店とネイルサロン みんたさん  2012-02-13 02:52 回答3件
起業に関して a-tuさん  2011-07-11 11:11 回答1件
開業届が必要なのでしょうか? hinohino0417さん  2011-07-05 09:24 回答1件