ご回答いたします。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ご回答いたします。

2008/09/11 06:44

ホームページの作成と言いましても、その中にはページのデザインや
プログラムの作成等、様々な内容が含まれているかと思いますが、
源泉徴収の対象となる報酬等の「原稿料、講演料など」の中に
デザイン料が含まれます。

※ご参考:国税庁ホームページ
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

したがって、個人の方に対し、デザイン料として報酬を支払う際には、
支払側が源泉徴収義務者である場合(法人はすべて源泉徴収義務者となります)は
所得税分(この場合10%)を差し引いて国に納める義務があります。

そのため、相手先の広告代理店が源泉徴収した後の金額で支払いをおこなったのは
正しい処理であり、逆に源泉徴収をしていない場合には延滞税等のペナルティが
発生する可能性があります。

もちろん、あなたが提供した業務にかかる報酬が、源泉徴収の対象とならないもの
である場合には、源泉徴収の必要はないので、請求書額面どおりに支払いを受ける
ことはできます。

なお、源泉徴収された所得税は税金の前払いであって、確定申告の手続きにより
少々時間はかかるかもしれませんが、多く払いすぎている部分は戻ってきますので
ご安心ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

源泉徴収について

マネー 税金 2008/09/10 19:58

質問させてください。
現在、個人でホームページの作成を行っております。
先日、広告代理店からの依頼でサイトを作成しました。
個人名で製作代金250000円、消費税12500円として請求書を送りました。
先日入金… [続きを読む]

monimoniさん (東京都/48歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

配偶者控除と消費税について akoさん  2007-01-31 07:21 回答1件
個人事業主は学生でも親の扶養からは外れますか? monkichiさん  2015-11-09 21:07 回答1件
給与所得と事業所得がある場合の確定申告 配偶者控除について アメジストさん  2013-10-09 06:03 回答1件
源泉徴収票の支払金額の期間について benkyochuさん  2013-08-26 14:52 回答1件
源泉徴収票のない収入の確定申告の仕方を教えてください くゆりんごさん  2013-03-01 19:53 回答1件