現状のままでは少し厳しいようです - 栗本 大介 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

現状のままでは少し厳しいようです

2008/09/10 13:29

ばいきんまんさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

現状の家計について、住居費以外では、たちまち手をつけるべきところはないのですが、光熱費や食費などは多少抑えることが可能と思えるので、まずは「毎月の支出を収入の範囲内に抑える」ことを実行してみましょう。

そして住宅の件。3300万円の物件であれば、一般的に「頭金2割(660万円)、ローン8割(2640万円)」で購入することが考えられます。

ローンの返済額は銀行などのサイトで試算できますが、金利3%、返済期間35年として、月々101,600円程度。現在の家賃よりは低いものの、年収(490万円)をベースに計算した負担率は約25%となる上、「固定資産税」や「マンションの場合の管理費」などがかかってきますから、実質は30%前後の負担になってしまうでしょう。

また、住宅購入の際は、購入時の諸経費や引越し代などの負担もあるので、自己資金(頭金+諸経費)によって現在の貯蓄はすべて使ってしまうことになりかねません。
住宅購入にあたって「親御さんからの援助」が見込めるのであればいいのですが、見込めないようであれば、物件価格をもう少し引き下げる必要がありそうです。

仮に、生活費の半年分(約180万円)の貯金を手元に残し、住居費負担を手取りの25%以内(返済+諸費用で約10万円)に抑えるのであれば、「頭金570万円+ローン2200万円」ぐらいが安全圏と考えられます。総額で2770万円ですね。(+引越し代などは別ですが)

逆をいえば、親御さんからの援助が500万円ほど見込めるのであれば、3300万円の物件でも考えられるということです。

このケースでは、現状の家計が続くとすれば、月間の収支は若干の黒字になりますし、ボーナスは返済に充ててませんので、教育費やその他の支出のために活用することが可能になります。

いずれにしても、一度具体的な数字を当てはめたキャッシュフロー表を作成されることをオススメします。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入可能額は。。。家計診断お願いします!

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/09/09 00:21

夫32歳 手取り30万円/月 (持株1.6万天引き後)
     ボーナス130万円/年
妻33歳 主婦
子供  2歳


家賃     12.5万円
駐車場    2.2万
高熱費、電話 2.7… [続きを読む]

ばいきんまんさん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入可能額は。。。 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/09 08:03
住宅購入と返済負担率について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/09 08:55
住宅購入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/09 18:13
購入は可能だと思いますが・・・ 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/09 06:54

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
住宅購入予定 家計診断お願いします koikoiさん  2008-10-23 00:47 回答7件
住宅購入すべきか、生涯賃貸かで悩んでいます jyarijyariさん  2011-11-22 01:02 回答3件
住宅購入にあたり家計診断お願いします。 jyuri1さん  2009-05-19 13:54 回答3件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件