回答いたします。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

回答いたします。

2008/09/08 14:25

夫婦間の共有財産制は、通常の共有とは異なりますので、夫婦の共有財産制を理由として、差押えをすることはできません。
但し、住宅ローンなどの債務につき、あなたが連帯保証している債務がある場合は、それは保証債務と言うことになりますので、差押えの危険性があります。
夫婦間では日常の家事に関する債務については連帯責任となるのですが、長期間、別居と言うことでので、あなたの場合には大丈夫です。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

共有財産

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2008/09/07 23:50

税務署から夫の差押調書が届きました。生命保険が抑えられました。 
ずっと別居状態なので正確な状況はわかりませんが、夫が代表を務めている会社は厳しい状況で、給料がずっと未払いのようです。よって、私の知るところで… [続きを読む]

mikkyさん (岡山県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

土地相続が心配 山田山田さん  2014-10-12 09:15 回答1件
慰謝料の未払いについて miyamiyamiyaさん  2011-08-29 17:57 回答2件
主人の親の家立替ローンの負債 亀ぶらざーずさん  2010-01-25 17:40 回答1件
婚姻費用の分担について nobumiさん  2009-04-01 21:10 回答1件