住宅購入について - 藤森 哲也 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

住宅購入について

2008/09/05 16:34

nayami さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

「返済中のマンション」とはいま建設されているマンションとは別のマンションなのでしょうか?
同一のマンションだと仮定してご回答いたします。

どちらを選択するにせよ、親御様からマンションを相続されるまで、nayami様がお支払いされる住居費は大差がないことになりますが、相続された後に手元に残る資産が

1)親御様から相続したマンション
2)親御様から相続したマンション+ご自身のマイホーム

の違いが出てきます。
1の場合は、親御様に支払っていた家賃がそのまま相続財産として相続する可能性もあり得ますが、不動産資産はマンションのみです。

2の場合は、ご自身のマイホームという資産を所有することになりますので、もし相続されたマンションに引っ越された場合など、そのマイホームを賃貸に回すといった有効活用も可能となります。
ただし、住宅ローンという負債は背負うことになりますが。

ようはリスクを取って資産活用をされたいのでしたら2)のマイホーム購入、資産活用することによって生活を脅かすようなリスクを取られたくないようでしたら1)をお選びください。

ただ、ご自身の住居分に関しては返済されていくおつもりなのでしたら、住宅を購入された方が良いかと思われます。親御様には長生きしてほしいですし、それをあてにした人生設計をたてるというのも、個人的にはお勧めしたくありませんので

以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
( 不動産コンサルタント )
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入について

住宅・不動産 不動産売買 2008/09/05 15:52

現在私45歳(妻+小学生2人)の4名で16万円の賃貸マンションに住んでおります。実家が繁華街にあり土地有効活用、相続税対策として現在賃貸マンション建設中です。(オーナーである両親が1フロアーに住む予定で… [続きを読む]

nayamiさん (神奈川県/45歳/男性)

このQ&Aの回答

相続の財産評価 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2008/09/05 23:32

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入、ローンについて 野獣キャシーさん  2014-02-01 17:42 回答2件
中古アパート併用住宅の購入について 910ta28さん  2012-05-25 18:55 回答3件
住宅ローンとカードローン spidermanさん  2011-11-30 19:04 回答1件
住宅購入時期について りっちゃまんさん  2011-07-02 23:06 回答4件
建売住宅の売却・賃貸について marrinさん  2011-06-25 23:34 回答1件