個人事業主と年金について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

個人事業主と年金について

2008/09/03 21:55
(
5.0
)

はじめまして、うーてん様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

独立おめでとうございます。事業の発展をお祈りしております。30代から将来の備えを考えていらっしゃるのは素晴らしいことですね。回答です。

回答1
全額所得控除になります。上限はありません。

回答2
企業型での資産の有無は別にしても、私は、所得控除されるお金で資産運用できることほどメリットの大きなものはないと思っています。

将来の備えという意味では問題ないのかもしれませんが、小規模企業共済は事業をやめたときに最も共済金が多く、15年以上掛けて65歳以上で受ける老齢給付が次いで多くなりますので、中途で解約する場合は共済金の金額比較では少なくなります。

また、個人型401kも原則60歳まで引き出すことはできませんので、高齢になる前に資金が必要になる場合のことを考えると一部を別の方法で資産運用を考えておいた方がよいでしょう。

評価・お礼

うーてん さん

親身なご回答ありがとうございました。

御蔭様で起業後の滑り出しは順調ですので、将来の資産運営についてしっかり考えてみようと思います。

また機会があれば宜しくお願い致します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

個人事業主と年金について

マネー 年金・社会保険 2008/09/03 18:24

はじめまして、宜しくお願い致します。

今年、会社を退職して個人事業を開業しました。
会社員の時にはまるで興味のなかった「年金・保険・税金」について真剣に考えるようになりました。
(というより… [続きを読む]

うーてんさん (長野県/37歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

自営業の妻のパートにおける社会保険加入について たぬきつねこさん  2009-02-25 22:26 回答1件
国民年金の3号被保険者で個人事業を営んでいる場合 えつえつさん  2014-10-21 18:37 回答1件
青色申告をしている個人事業主の扶養判定について ゆずぽんずさん  2009-11-13 12:20 回答1件
一時所得と扶養 千春さん  2015-03-06 22:35 回答1件
不公平に感じる カトリせんこさん  2014-07-03 10:32 回答1件