投資物件としての考え方 - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

投資物件としての考え方

2008/09/04 00:00

naoko0803 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

家計診断という範疇ではなく、事業用資金に使うか、貯蓄として金融資産を保有するかの判断にアドバイスを求めていらっしゃるものと推察いたします。

現状の金融資産で使用できるものは定期預金の700万円です。
また、月々の余剰が25万円+8万円で年間で396万円の貯蓄になります。

この前提から考えた場合、

倉庫用地の取得価格が、定期預金の700万円の範囲内でしたら、取得をお勧めします。
2年後には定期預金が再度792万円出来ているはずです。大きなリスクはありません。

もし、取得価格が大きく、ローンを組む際には、当該ローンの大きさと金利と倉庫用地の購入で見込まれる収益、及びその確率になり、リスク・リターンの問題になります。
この場合は、ご依頼されている税理士さんとの計画作成をお勧めします。

金融商品で貯蓄資金をお考えになる場合には、日本債券・日本株式・外国債券・外国株式の4資産への資産配分をお勧めします。
均等に4資産に配分した場合には期待リターンが4.3%でリスクは8.7%です。これは、単年度の成績が-4.4%〜+13.0%の範囲に入り、最悪ケースの場合-13.1%の損失が出ます。

もし、700万円+余剰の内300万円の1000万円を投資に回した場合、最悪ケースの損失は131万円円になります。1年間の余剰より小さな数字で挽回が効きます。

この期待リターンと、リスク(収益のブレ)を倉庫用地で得られる期待収益・そのブレとを比べ、より有利なものに投資ください。
倉庫用地が入用ということですので、事業から得る収益率が4.3%以上でその増加分利益が43万円を超える場合は倉庫購入をお勧めします。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計診断

マネー 投資相談 2008/09/03 17:19

夫44歳 手取り50万円/月(代表取締役)
妻38歳 経理 8万円/月 (取締役)
子供 9歳
水道光熱費 20000円
食費    50000円
雑費    50000円
保険(夫) 13000円
保険(妻) 10000円
子供習い事 7000… [続きを読む]

naoko0803さん (京都府/38歳/女性)

このQ&Aの回答

事業計画はありますか。 大黒たかのり(税理士) 2008/09/04 09:27
家計と事業は、セットで考えましょう。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/04 22:58
会社の事業計画・資金計画(資金繰り)が重要です。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/05 11:32

このQ&Aに類似したQ&A

ネット定期か?MMFか? 花みずきさん  2008-11-28 04:34 回答3件
オフショアの積立投資に興味があります ひままさん  2008-09-18 12:44 回答2件
アパートかマンション購入か? hilyuuさん  2008-08-17 14:54 回答4件
家計のアドバイスをお願いいたします サニーデイさん  2008-03-25 10:47 回答5件
信用金庫に出資金をした配当について waiwainoriさん  2007-10-19 18:35 回答4件