保険に貯蓄性をもとめない方が効率的です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

保険に貯蓄性をもとめない方が効率的です

2008/09/01 06:55

よごさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

まず保険に関して
死亡保障1500万円を終身保険で賄うと保険料は高くなりますね。
掛け捨ては避けたいとのことですが、貯蓄性のある保険に加入するということは結局、一定の保険料を払いつつ、一部は保障のための保険料として払い、一部事業経費を差し引いた残りが運用に回っているというものです。
お子さんが成人されるまでの死亡保障は収入保障保険など掛け捨てでまかない、差額分はご自身で運用に回したほうが事業経費を払わなくていい分効率的です。

死亡整理金としての保障300〜500万円は上記二つの終身保険よりは変額終身保険のほうが保険料も安く、物価上昇に対応できます。
変額終身保険とは死亡時の保険金は最初に契約した保険金額で運用次第では保険金が上がる仕組みのものです。
また、この程度の保険金ならば貯蓄でまかなうことも可能ですので、なくてもよい保険だといえるでしょう。

医療保険に関してはり患すると高額となるがんへの備えはがん保険に加入したほうがいいと思います。

住宅取得の頭金に関してはもう少し投入されてはいかがでしょう。
ローンの借入金利以上の運用が可能であれば別ですが。

保険の見直しを含めライフプラン作成とキャッシュフロー分析をFPに相談されるといいでしょう。将来の家計を数字で確認し対策を講じることで不安は解消できますよ。

図はキャッシュフローの例です。これは10年分ですが、実際には30〜40年の今後の収支と貯蓄残高の推移をみて対策を考えます。お子さんの教育資金の確保、住宅取得とローン、老後資金はいくらあればいいのかまで、数字で確認できます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険の見直しについて

マネー 保険設計・保険見直し 2008/09/01 01:20

子供の出産、来年の住宅の取得に伴い、保険の見直しを考えております。会社のライフプラン相談会で提案を受けた案があるのですが悩んでおります。
夫35歳 手取34万/月平均
妻32歳 無職
子供0歳(今… [続きを読む]

よごさん (愛知県/32歳/男性)

このQ&Aの回答

保険の基本的な考え方と商品の見直しに付いて 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/01 08:42
保険の見直しについて 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/03 17:08
住宅ローンに付随する保険も考えましょう 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/01 11:07
必要な保障の考え方 2008/09/01 11:03

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直し、家計診断アドバイスください mido00202さん  2008-07-21 18:02 回答3件
第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
保険の見直しについて こむたろうさん  2009-04-11 22:52 回答7件
保険の見直し(夫婦共に非正規の場合) しじみさん  2009-11-14 01:06 回答3件