舌についている粘膜の形が適していない事があります。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

舌についている粘膜の形が適していない事があります。

2008/08/29 20:18

舌小帯(ぜつしょうたいと読みます)というものがあります。これは舌で上顎に触ったりしたときに舌の下から下あごにかけて縦に繋がっている粘膜です。これが発達しすぎていたり、硬かったり、短かったりすると、舌の運動が制限されて「舌足らず」になることがあります。

小外科で適切な切開線を入れると治る事が多いようです。健康保険でカバーされますので、それほど治療費はかからないと思います。お近くの先生に相談されてみては如何でしょうか?

(現在のポイント:6pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

舌足らずなしゃべりは歯の矯正で直りますか?

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2008/08/29 02:26

舌足らずなしゃべり癖や顎関節症は、歯の矯正をすれば直るのですか?

pcs20662さん (三重県/27歳/男性)

このQ&Aの回答

舌足らずなしゃべり方は、、、 堀内 晃(歯科医師) 2008/08/29 08:25
舌突出癖が原因かも知れません 河合 悟(歯科医師) 2008/08/30 09:21

このQ&Aに類似したQ&A

ワイヤー矯正かマウスピース矯正で悩んでいます mi miさん  2011-08-28 22:55 回答2件
過蓋咬合+上顎前突 りさりさりささん  2015-06-15 02:28 回答3件
過蓋咬合の矯正について。 dora_nihonichiさん  2014-08-06 22:32 回答1件
歯列矯正と顎関節症と噛み合わせ ウソハチさん  2013-10-12 11:57 回答1件
リテーナー中 runyさん  2013-07-07 02:49 回答1件