平穏に返済して行く分には可能です。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

平穏に返済して行く分には可能です。

2008/08/28 19:47
(
5.0
)

厳密に言えば、所有権の移転については抵当権者に関係ありません。いつでも移転できます。そして、平穏に返済していく限り問題はありません。

ただし、金融機関があなたに住宅資金としての資金貸し出しををした手前、あなたがわざわざ申告すると資金の目的外ということで一括返済を請求される可能性もあります。

今はメリットがなくなりましたが、相続税対策の負担付贈与が昔もてはやされました。近い考え方です。

参考にしてください。


サラリーマン大家さんの不動産投資
不動産投資のタカエージェント京都

評価・お礼

aira さん

大変参考になりました。迅速に対応していただき大変感謝しています。ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ローン返済中の不動産の譲渡について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/08/27 22:02

35年返済でマンションを購入しましたが2年前に離婚をしました。私は、マンションを出ましたが返済は続けています。定年退職後は、返済の残ったマンションを長男に譲渡したいと思います。返済の残っているマンションを譲渡する事は、可能でしょうか?

airaさん (愛知県/48歳/男性)

このQ&Aの回答

ローン返済中の不動産の譲渡について 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2008/08/28 08:45
ローン返済中の不動産の譲渡について 鈴木 宏(宅地建物取引主任者) 2008/08/28 15:59

このQ&Aに類似したQ&A

親兄弟間の住宅ローンの返済について はりじさん  2009-04-14 00:13 回答2件
住宅ローン返済 hiyokomamaさん  2012-10-30 13:44 回答1件
住宅ローン返済について nekomanmaさん  2011-11-08 21:35 回答1件
自己資金なしで住宅購入を考えています。 kazu3090さん  2011-02-08 22:14 回答3件
離婚による住宅(マンション)名義変更 ZOOKSさん  2009-08-26 17:57 回答2件