広く見せるためのデザイン - 酒井 正人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

広く見せるためのデザイン

2008/08/31 17:12

はじめまして。 サカイデザインネットワークの酒井と申します。

ご質問内容からご新居は新築マンションですね? 遭遇された状況はマンションの内覧の時などよくある事例なので、心中をお察し致します。 しかし、リビングに幅1mもの梁が下がることは、本来は販売会社が事前に説明すべき重要事項なのでどのようなご説明があったのか疑問を感じてしまいます。 

さて、そうは言っても出来上がった空間を受け入れなければならないので、現在ご不満に感じている状況を超えることができるような快適性を考えることが大切ですね。 具体的な家具のサイズや配置については、やはり図面や現場を拝見しないと適正なアドバイスはできませんが、ご質問寸法などからイメージすると、ダイニングテーブルやソファについても詳細な検討が必要かもしれません。 規格サイズが難しい場合は、オーダーサイズが可能なメーカーもありますし、特注で製作することも可能です。 

インテリア製品は長く使うことが基本となりますし、日常の生活に大きく影響しますので、トータルにご家族皆さんが使いやすく快適に感じるデザインとコーディネートを考えることが大切です。 デザイン、素材、色等がトータルにバランスがとれまとまっていることで、リビングスペースの雰囲気がよくなり、天井梁に気をとられることが少なくなります。 そして、照明の考え方によってもかなり違ってきます。 天井の決まった位置からの照明だけにたよるのではなく、スタンドライトを効果的に組み合わせて壁面に灯りの強弱をつくることで空間を広く感じさせる効果もあります。

お引越しのご予定などもあるかと思いますが、デザインやコーディネートについて具体的なアドバイスをさせていただくとこも可能ですので、その際は事務所までご連絡いただければと思います。

ぜひ素敵なお住まいを実現してください。 

回答専門家

酒井 正人
酒井 正人
( 東京都 / 建築家 )
サカイデザインネットワーク有限会社
03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住む人の手が触れる場所から、建物へ、街へと心地良さを拡げたい

設計手法・デザインの発想は「内側から外側へ」・・・建物という器だけをつくるのではなく、私達が暮らす場である生活空間の細部から生活環境全体のデザインを追求し「心地よさ」をご提案しています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

横長リビングのインテリアと梁

住宅・不動産 インテリアコーディネート 2008/08/27 11:42

初めまして。夫婦&子供(2才)の家族構成です。
最近新居の内覧があり、図面からは予想もしないほど狭く感じとてもショックを受けています。
図面上は15.5帖のリビングダイニングにも関わらず、… [続きを読む]

まめくにさん (東京都/32歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

リビングのコーディネートについて お魚パンさん  2013-01-25 13:15 回答1件
LDKのコーディネートについて2 きーたんさん  2008-11-06 00:24 回答2件
新築マンションの内装について悩んでいます。 5145さん  2014-04-23 18:00 回答1件
リビングダイニングのコーディネートについて お魚パンさん  2012-06-19 15:55 回答1件
ウォールシェルフ、FAX台について naruacchi1002さん  2011-08-24 06:32 回答2件