基本的には問題ないはずです - 小笠原 隆夫 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小笠原 隆夫 専門家

小笠原 隆夫
経営コンサルタント

- good

基本的には問題ないはずです

2008/08/25 15:01
(
5.0
)

 ここで言われている「事業主の代表者」とは御社に労働者を派遣している「派遣元事業主」ということでしょうか。
 もしそうだとしても、メンバーである派遣労働者が御社を派遣先としているのであれば、その方たちに対する指示命令権を行使することは何ら問題ないと思います。契約先の社員についても同様です。

 労働者派遣法では派遣労働者の定義として「事業主が雇用する労働者であって、労働者派遣の対象となるものをいう」と規定しているので、労働者ではない事業主を派遣の対象とすることはできませんが、派遣ではない準委任契約でPM業務を依頼することは基本的には問題ありませんし、仮に派遣元事業主がPMとしてプロジェクトに参加したからといって、配下メンバーの指示命令権が制限されることは、契約にそのような条項でも規定しない限りは無いでしょう。

 注意する点として、準委任契約の場合は請負契約と違って必ずしも何をするのかが明確でないことが多く、業務内容を書面にしづらいため、業務内容の解釈を巡ってトラブルになりやすいと言えます。
 トラブルを防止するために、契約書で業務内容をできる限り詳細に確定しておく必要はあると思います。

評価・お礼

ななぽん さん

大変有難うございました。
先生の回答を参考にして、プロジェクトを運用したいと考えます。

回答専門家

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
( 東京都 / 経営コンサルタント )
ユニティ・サポート 代表
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

労働者派遣についての質問

法人・ビジネス 人事労務・組織 2008/08/25 11:59

事業主の代表者をプロジェクトのPMで使おうと思っています。ただ、代表者であるため、準委任契約で契約を交わそうと思いますが、その場合、プロジェクトメンバーに対して指揮命令を実施しても問題ないでし… [続きを読む]

ななぽんさん (愛知県/45歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

就業規則と覚書 ミミックさん  2010-03-10 18:32 回答1件
退職金規程改定にまつわる事 ピ―子さん  2015-06-08 14:48 回答2件
社会保険全員喪失後の再加入について syさん  2010-03-15 14:08 回答1件