住宅購入の考え方と試算について - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の考え方と試算について

2008/08/24 08:37
(
5.0
)

ダック様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

住宅購入の重要なポイントは、ダック様が懸念されているように、住宅ローンの返済です。

通常、住宅ローンの返済負担率が収入に対して20%以下であれば余裕があり、25%以下が家計の回るレベル、30%になるとローン返済重点(他の支出が厳しい)の家計とされています。

また、生活スタイル=家計と捉え、返済額を考えますと、(家賃等の住居費+貯蓄可能額)×70%が返済額の目処とお考えください。

以上の観点で返済額を試算しますと、
1.手取り収入504万円の30%として151万円=月間12.6万円の返済額
2.(3.5万円+9万円)×70%=8.75万円です。
これで住宅保証機構のローンシミュレーションを使い、元利均等払い、30年返済、固定金利3.5%(保証料等の手数料を勘案)試算しますと
1.のケースでは借入可能額は約2800万円
2.の場合は約1950万円
またになります。
これに5年間の貯蓄額を加えたもの(540万円)が資金となります。

従いまして、物件購入価格は2500万円〜3,300万円程度と予想されます。

この範囲で住宅購入を検討されるようお勧めします。但し上限は家計の切り盛りが節約一辺倒になる惧れがある借入額です。物件価格3000万円未満のものが家計に無理が生じないものと推察いたします。

また、ダック様のお仕事を見直し、もう一段の収入を確保されるようお勧めします。

評価・お礼

ダック さん

判りやすい回答ありがとうございます。
貯金も会社の住宅財形など考えてみたいと思います。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/08/23 23:38

主人が今年やっと正社員になれたので、5年後に一戸建ての住宅を購入したいのですが、可能でしょうか?新築は無理でしょうか?アドバイスをお願い致します。

主人34歳 手取り30万 ボーナス手取り 年/60万予定
… [続きを読む]

ダックさん (福島県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入時期 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/24 08:24
マイホームの夢への道のり 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/25 12:39
決して無理ではないとおもいますよ 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/24 06:18
教育資金の不足分 2008/08/24 12:53
ローンの範囲 2008/08/24 13:08

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入の時期 ダックさん  2009-02-01 14:30 回答7件
家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
いくらくらいの住宅が購入可能でしょうか? メロンパンさん  2008-03-10 11:05 回答4件
住宅の購入について トトロトさん  2011-02-03 10:16 回答2件
購入できる価格を教えてください!! オレンジアイスさん  2010-07-01 02:41 回答7件