問い合わせがあれば説明できるように。 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

問い合わせがあれば説明できるように。

2008/08/25 11:50

雑所得の内容がわかりませんので、一般的な回答としてですが、
雑所得が20万円以下ということであれば、何かのきっかけで税務署から問い合わせがあれば、来署して内容を聞かせてほしいという程度でしょう。経費の領収書などを示して説明すれば足ることです。心配はいらないと思いますよ。税務署はそんなに怖いところではないですよ。(笑)

税金については言えば、5年保存しておけばよいでしょう。
申告する必要のないことを、あらかじめ税務署に申告するなんてことはありません。その都度ご自分でしっかり計算して、領収書等の資料を保存しておきましょう。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

雑所得のことで質問です

マネー 税金 2008/08/23 18:41

こんにちは。自分で調べてもよくわからず、不安なので、質問させてください。
私は、パート主婦で、毎年、主人の扶養の103万以内で、給与所得があります。
このたび、雑所得に当たる収入があるのですが、… [続きを読む]

アンジェリークさん (神奈川県/32歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

給与所得と雑所得の確定申告と扶養について muntin2013さん  2013-09-24 19:48 回答1件
130万未満給与+報酬 社会保険上の扱いは ヒメコさん  2007-07-28 01:23 回答1件
雑所得の必要経費と扶養について 税は難しいさん  2016-03-04 11:56 回答1件
事業所得、雑所得の見解の相違による問題 777komaruさん  2016-02-05 13:25 回答1件