賃貸と購入の比較の考え方 - 栗本 大介 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

賃貸と購入の比較の考え方

2008/08/23 11:04

うさくんさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

頭金2,000万円で2800万円のマンションを購入する場合、800万円のローンを組むことになりますよね。
どこで、どのようなローンを組むかによって返済額は違ってきますが、仮に3.3%の金利で10年返済を選んだ場合、毎月返済額は78,360円となります。(銀行のサイトなどでシミュレーションできます)
そうすると総返済額は約940万円。頭金とあわせて2940万円の出費です。

お住まいの地域の家賃相場がわかりませんが、仮にローン返済額と同じ、月78,000円程の家賃を考えると、10年間の支払い家賃総額はやはり約940万円になります。
(実際には、購入すると固定資産税の負担があり、賃貸は更新料の負担などがありますが、ここでは考慮しません)

確かに「家賃は無駄」という考えもよくわかりますが、マンション購入には2940万円の出費がありますから、10年後に2,000万円以上で売却できなければ「結果として賃貸の方が10年間のお金の支払いは少なくて済んだ」ということになります。

お二人あわせた年収が900万円なので、マンション購入やその後の一戸建て購入自体は可能だと思いますが、上記のように、「購入した不動産は資産だけど、年々価値は下がる」という点と「ローン金利」のことを考慮したうえで、一戸建て購入までを賃貸にされるか、マンション購入にされるかを検討してみてください。

今後の資金計画を考える際は、住宅以外の支出も考慮する必要がありますから、キャッシュフロー表などで今後のお金の流れを確認するのが一番です。
生活費など、今の時点ではわからない要素も多いかと思いますが、ざっくりとした数字でも、大まかな流れをつかむことができますから、下記のページなどを参考に、一度ご自身で作成されることをお奨めします。

http://fpoasis.jp/modules/smartinvest/item.php?itemid=6

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンション購入をしてからの一戸建てについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/08/23 02:31

夫・33歳(公務員)
妻・34歳(公務員 病休中)
今年中に結婚する者です。
結婚を機に賃貸にすむことを考えていましたが、
同じ家賃を払うのならとマンション購入を考えました。… [続きを読む]

うさくんさん (大阪府/33歳/男性)

このQ&Aの回答

実現性についての考え方です 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/23 09:27
買い換えの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/23 09:57
マンション購入と戸建購入について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/23 10:04
住宅購入について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/08/23 12:07

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入について ナーンタリさん  2010-08-09 16:15 回答7件
中古マンション購入にあたる資金に関しまして maro-neさん  2012-07-31 23:51 回答1件
中古住宅購入に関して スズメ_47さん  2012-07-25 17:51 回答1件
住宅ローン返済が心配で、キャンセルを検討中 Lab309さん  2013-06-12 18:21 回答2件
10年間住む予定のマンション購入について RJ-TCさん  2010-03-04 02:20 回答3件