離婚時の取り決めが重要です。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚時の取り決めが重要です。

2007/03/05 18:00

 弁護士の坂本です。
 お尋ねのような状況では,私も離婚するしかないだろうと思いますが,慰謝料や財産分与について何らの合意もすることなく協議離婚だけを成立させてしまうと,離婚後になってから慰謝料請求をされる可能性は確かにあります。
 そのような事態を防ぐには,離婚の際にきちんと離婚協議書を作成し,離婚の条件についてしっかり定めることです。
 そして,この協議書に定める以外には,あなたと妻との間には何らの債権債務関係もないことを相互に確認する,という趣旨の条項をしっかり入れておけば,後になって慰謝料を請求されるというおそれは法律上なくなります(仮に請求されても,離婚協議書の取り決めを理由に請求を拒むことができます)。
 ただ,妻がそのような状態では,まともな離婚協議ができるかどうかは疑問視されるところであり,離婚条件をしっかり決めた上で離婚するには,家庭裁判所に離婚調停を申し立て,最悪の場合は離婚訴訟までやる必要が生じる可能性もあると思われます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

モラルハラスメントについて

恋愛・男女関係 離婚問題 2007/03/02 00:24

6年前に結婚したのですが、その時に私が原因で妻がうつ病になりました。その後は改心しまじめに生きてきました。妻の病気も随分と良くなり、昨年には私の実家の近くに一戸建てを購入しました。その時に残… [続きを読む]

カエターノさん (千葉県/44歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

離婚か説得か(キャッシング癖は治せない?) くにもさん  2013-05-12 16:22 回答1件
離婚すべきか悩んでいます。 あすたさん  2010-10-31 15:22 回答1件
離婚すべきですか? まゆどどんどんさん  2013-08-20 22:33 回答1件
離婚したくないが、慰謝料を多く請求する方法 rikonsinitaiさん  2016-03-29 08:38 回答1件
離婚問題 ユラさん  2013-07-18 22:51 回答1件