年金受給者の被扶養者条件について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年金受給者の被扶養者条件について

2008/08/21 19:43

はじめまして、だんちき様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

対象となる人(お母様)が60歳以上の場合、年収が180万円未満で、被保険者(だんちき様?)の年収の半分未満であるときに被扶養者と認められます。遺族年金は非課税ですが、収入に含めます。

ただし、お母様の年収が被保険者の年収の半分以上であっても、180万円未満で、被保険者の年収を上回らないときは、世帯の家計状況から総合的に考えて、被保険者が生計維持の中心的役割を果たしていると認められる場合には被扶養者となることができます。

条件的に厳しそうな場合は、生計維持の申立書を書いて、社会保険事務所の窓口で担当者に説明することもあります。

(現在のポイント:9pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

年金受給者の被扶養者条件について

マネー 年金・社会保険 2008/08/20 15:22

 こんにちは。初歩的な事が分からず、悩んでいますので、アドバイスをお願いします。
 社会保険事務所より被扶養者調書が届いたのですが、年金受給者の母を持ち被扶養者の収入を記載する欄がある… [続きを読む]

だんちきさん (兵庫県/27歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

遺族年金受給者を扶養に入れることについて Sutherlandさん  2012-03-05 18:39 回答1件
遺族年金について ちんすこうさん  2009-05-27 10:25 回答2件
別居の母の扶養要件等について ノブラッキさん  2008-10-09 23:13 回答2件
遺族年金のほかにもらえるものは tomsoyaさん  2008-08-28 14:56 回答1件
遺族年金について demeさん  2008-06-30 22:04 回答1件