終身医療保険について - 大村 貴信 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大村 貴信 専門家

大村 貴信
ファイナンシャルプランナー

- good

終身医療保険について

2007/03/02 09:51
(
4.0
)

けろ〜んさん

はじめまして、大村と申します。

まず、念頭においていただきたいのは「完璧」なものはないということです。

医療費について保険で全てをまかなうのは難しいです。

そう考えますと、現在の段階でできることを考えていったらいいと思います。

確かに30年後の手術の種類やレベルは分りません。
しかし、30年後に保険を入るとすると保険料は高くなりますし、入れない可能性もあります。

今できることは、貯金(緊急予備資金)で対応できない部分を保険でまかなうという考え方でよいと思います。

すると、三大疾病等治療費が大きくなる可能性のあるものに一時金で給付されるものようにすれば手術の術式に対して給付されるわけではないので今でも対応可能です。

そして、入院保険についても現在の高額療養費があるので自己負担分だけをカバーできたらいいという考えでいいと思います。

例として、
入院保険は終身で日額5000円をベースに
成人病特約は5000円をつけたり、
がん保険10000円や三大疾病500万円というようにしますと、コストは削減できます。

そして医療技術が革新していくのも三大疾病のような死亡率の高い病気に対してと思いますので一時金で出るものでしたら対応できる可能性の幅ができると思います。

いずれにしても完璧をつくるのでなく、負担を軽減するようにして、給付可能性の高い(風邪でもがんでも出る医療保険)ものには単価を安くするために終身で最小限でおかけになる方がベターと思います。

評価・お礼

けろ〜ん さん

ありがとうございました。
一時金で受け取れるものを追加したいと思います。

回答専門家

大村 貴信
大村 貴信
( ファイナンシャルプランナー )
イーエフピー株式会社 ファイナンシャルプランナー、相続FP

保険の目的は給付をもらうこと。だから一生のお付き合いをしたい

「保険は人間の気品の源泉である」と福沢諭吉先生が「西洋事情」という著書で紹介された保険は、誰かの役に立つ・愛のある商品です。貴い真心とゆうきをもって夢に向かってお客様と一緒に保険を設計してまいります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

医療保険について

マネー 生命保険・医療保険 2007/03/01 22:07

医療保険の加入の仕方についてのご質問なのですが、個人的には終身医療保険がいいと思っていたのですが、先日聞きかじった件で悩んでいます。
ここのところの保険金不払い問題のなかで手術給付金について、30年と… [続きを読む]

けろ〜んさん (群馬県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

医療保険は終身タイプでいいですよ。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/03/02 10:59
最新の医療保険について 澤田 勉(保険アドバイザー) 2009/03/12 12:38
ご質問にお答えします 山本 俊成(ファイナンシャルプランナー) 2007/03/02 10:18
30年後のこと 大友 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/03/03 20:07
組み合わせ方の色々 2007/03/02 12:42

このQ&Aに類似したQ&A

ガン保険と医療保険の組合せ相談 かわ人さん  2008-10-05 10:49 回答1件
医療保険 告知義務違反について soranokanataniさん  2015-03-30 16:56 回答1件
医療保険 責任開始前の発症と今後の保障について だきおさん  2014-01-13 00:10 回答2件
医療保険の加入について(加入するか否か) かずりんさん  2010-07-12 16:16 回答7件